北海道・道東グルメ2泊3日の旅
  • 国内

30

一度はいってみたい おいしいニッポン! ご当地グルメの旅

北海道・道東グルメ2泊3日の旅

2019.07.22

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

今回は道東へ2泊3日で行ってきました!

今回は道東へ2泊3日で行ってきました!

こんにちは、はんつ遠藤です。
僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。

題して・・・
JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!

今回は道東編。北海道の釧路市、白糠町、厚岸町へ2泊3日で行ってきました。
釧路へは2年前の2017年9月に訪れていますが、今回は釧路市都心部の西側にある緑豊かな牧草地なども広がる白糠町、そして牡蠣の養殖で有名で、厚岸大橋や洋望台、愛冠岬など風光明媚な厚岸町にもご訪問。もちろん人口約17万人で北海道5大都市のひとつである釧路市では前回とまた違った様々な飲食店に。風景の素晴らしさに食材の美味しさなど、まさしく素晴らしきラインナップ!!
さて、今回も旅が始まります(^^)

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1軒目

羊牧場直営の1軒家レストランで、美味なる羊肉を

  • 「仔羊のアロスト 季節の野菜添え」 臭みの無い美味なる仔羊のロースト。モンゴル岩塩やスパイスソルトで

  • 牧場至近にぽつんと経つ1軒家。緑豊かに広い空という風景もまた格別。しかも釧路空港から車で約30分!

  • 木の温もりが活き、天井が高くゆったりとした空間が広がる店内。ムートンクッションももちろん自家製

  • 地元でレストラン開業の夢が叶った漆崎シェフ。実はひつじ年生まれで、創業もひつじ年(2015年)という偶然

  • アロストは低温でじっくりと火を入れるため20~30分かかるが、しっとりとした柔らかさと旨みが卓越している

  • スコットランドの伝統料理「ハギス」を日本人向けに食べやすくアレンジ。適度なワイルド感のある食感がいい

釧路市の西側に隣接する人口約8000人の白糠町はシシャモや毛蟹などの漁業やゴボウ、シソなどの農業が盛んな地。また酪農も行われていて、700~800頭の羊がいる「茶路めん羊牧場」も。その直営店が「Cuore」です。自然豊かな地に立つ1軒家。任されているシェフの漆崎雄哉さんは、地元の白糠町の出身。幌ベルエポック製菓調理専門学校を卒業後、札幌の「Osteria YOSHIE」で働いていたそう。その時、牧場主の武藤浩史さんと知り合い、牧場を手伝いながら築百年の古民家を自ら壁塗りするなどリノベーションし、2015年に創業しました。店内に入れば牛脂を用いたクラッカーやビスコッティ、フィナンシェなど。そして羊毛を用いた商品の販売スペース。その奥には木の温もりを活かしたカウンター&テーブルが。コース料理のほかアラカルト、黒板メニューも充実しています。一番人気は「仔羊のアロスト 季節の野菜添え」。200gの仔羊のもも肉のローストに、地元などで採れた季節の野菜が。また羊の内臓(肺やレバー、腎臓、食道、器官、サガリなど)をボイルして細かく手切りして玉ねぎなどを共に腸詰めにした「ハギス」も評判です。6~10月は庭で羊肉などのBBQも楽しめます。

DATA

Farm Restaurant Cuore(クオーレ)

住所 北海道白糠郡白糠町茶路川西
電話 01547-2-5030
営業 【火・水・木・日】11:30〜18:00 (LO.17:00) 【金・土】11:30〜15:00 (LO.14:00) 18:00〜21:00 (LO.20:00)
定休日 月曜・第4火曜日
料金 仔羊のアロスト 季節の野菜添え 3200円(税別)
ハギス(羊のモツの腸詰め) 1000円(税別)

羊の美味しさ&漆崎さんの腕に敬服。多様な一品料理にも驚き。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

2軒目

メインは蟹!そして鯨や新鮮なお刺身なども堪能

  • 「お刺身盛り合わせ」殻付きウニや本マグロ、ホッキ貝、ホタテ、シマアジ、ヤリイカ、真蛸、牡丹エビなど

  • 繁華街末広町でひときわ目立つ1~3階の店舗。1階は夜のみ、2階は昼&夜営業、3階は宴会場に

  • 生きたたらば蟹の大きさにびっくり。たらば蟹は焼きのほか、活蟹しゃぶしゃぶやあらいなどにも

  • 毛蟹。こちらも生きている! 大きさによって6000円~13000円と幅広し。900gは、かなりの大きさ

  • 「時しらず塩ふり焼」 時しらずは昆布森とか浜中とかで採れるそう。高級鮭の代名詞。春から夏まで

  • 「手作り鯨ベーコン」 日本一おいしいと言われる釧路産の鯨。ベーコンは、懐かしの味がします

釧路の繁華街・末広町「絹」。1階は郷土料理、2階はすし・旬の味と銘打っていますが、両階とも同じ料理が堪能できます。何といっても釧路の新鮮な魚介類に定評のある1軒で、東京豊洲から直送の食材なども。豊富なメニューも魅力です。各種会合や宴会など予算に合わせて少人数から150名までお部屋も各種あり、洋室もあるため利用しやすいと評判です。そんな「絹」では、メインは、やはり蟹でしょう。このたらば蟹は5㎏だそう。もちろん生きてます!こちらの毛蟹は900g。昆布森や浜中で採れた「時しらず塩ふり焼」などもいいですね。また釧路沖では調査捕鯨目的で毎年60頭の鯨を捕獲していて、釧路市ではイワシやサンマを食べた脂ののった「日本で一番おいしいクジラが食べられる釧路」を売り出しているので、もちろん鯨ベーコンやお刺身(赤身)、竜田揚げなど様々な鯨料理も提供なさっています。そしてお刺身盛り合わせ。殻付きウニや本マグロ、ホッキ貝、ホタテ、真蛸、牡丹エビなど豊富な海産物がお刺身で味わえます。新鮮な蟹をメインに海の幸、山の幸など四季折々の味覚が楽しめるのが「絹」なのです。

DATA

くしろの幸 郷土料理 絹 (きぬ)

住所 北海道釧路市末広町3-3 絹ビル
電話 1F 郷土料理 絹 0154-24-7453
2F すし・旬の味 絹 0154-22-4431
営業 1F 郷土料理 絹 17:00~22:30L.O
2F すし・旬の味 絹 11:30~14:00・17:00~22:30L.O
定休日 年末年始のみ
料金 焼たらば 1足4500円~6500円(税別)
毛蟹 6000円~13000円(税別)
時しらず塩ふり焼 1300円~1500円(税別)
手作り鯨ベーコン 2000円(税別)
お刺身盛り合わせ 写真は5500円(税別)

まさに釧路を代表する海産物がいただける1軒。旅行でも良いですが、地元の会合などでも重宝します

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

3軒目

嬉しさ100%!「地場産の食材をどこよりも安く」

  • バーから大衆居酒屋へリニューアルした寺嶋功悦さん。小さい頃から料理好きだったゆえになせる技だ

  • 繁華街・末広町だが、一本路地に入ったところで、隠れ家的な立地。アメリカ的な感覚もある珍しき居酒屋

  • 活つぶ刺、活ほっき刺、厚岸産北海シマエビ。ひとつひとつが大きくて美味しさ&食感も楽しめる

  • 仙鳳趾の生牡蠣。大きな牡蠣は地元の方より観光客の方に特に評判。3つで700円はあり得ないお得度だ

  • ハラス焼。脂のノリが良く、美味しさ炸裂。大きめにカットされているのも嬉しい限りだ

  • 豚串・阿寒ポーク。上質な旨みを携えた大きな阿寒ポーク。肉質も良く、なんといっても脂身の甘さに驚く

「大衆居酒屋」と銘打たれた屋号に惹かれて店内に入ればびっくり。ブラウンの木目を基調としたダイニングバーのような雰囲気が、そこにありました。というのも実はマスターの寺嶋功悦さんは、当地で約20年間、バーをなさって来た方で、2014年に大衆居酒屋にリニューアルしたのだとか。「道東など地場産の食材をどこよりも安く提供する」という嬉しさ100%のコンセプト。まず、いただいたのはお刺身。活つぶ刺や活ほっき刺、厚岸産北海シマエビは新鮮さもさることながら、大きさにも目を瞠ります。仙鳳趾の生牡蠣も、3つで700円のリーズナブルさ。そんな生ものも良いですが、真骨頂は“焼き”シリーズです。炭火で香ばしく仕上げたハラス焼きは、脂のノリが凄くて、旨みが炸裂。そして、一番驚いたのが豚串です。阿寒ポークを使用していて、一串が凄く大きい。しかも200円というお得な価格。あり得ないと心配になるほど、お得感満載なのです。そのため観光客はもちろん、地元の人たちにも大評判。もちろんアルコールも充実していて、日本酒も種類豊富だったり、北海道では珍しくバイスサワーも扱っていたりと嬉しい限りです!

DATA

大衆居酒屋 日米 (にちべい)

住所 北海道釧路市末広町2-9
電話 0154-22-5004
営業 17:30~24:00(23:30L.O) 金・土17:30~24:30(24:00L.O)
定休日 日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)
料金 活つぶ刺 880円(税別)
活ほっき刺 650円(税別)
厚岸産北海シマエビ 600円(税別)
仙鳳趾 生牡蠣 700円(3個で)(税別)
ハラス焼 580円(税別)
豚串・阿寒ポーク1串 200円(税別)

大きくてお得なのはもちろん、美味しさも魅力。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

4軒目

寿司も美味!牡蠣を約20個使用したコースも美味!

  • 「かきコース」(5品)。厚岸産の牡蠣をふんだんに調理した自慢のコース。牡蠣の様々な美味しさがここに

  • 厚岸駅から徒歩約10分なので電車でも便利。1階のカウンター&小上がりのほか、2階の宴会場など全100名!

  • 厚岸を代表する「マルえもん」の牡蠣フライ。ミルキーな味わいと大ぶりな食べ応え、揚げたての良さが共存

  • どじょうならぬ「牡蠣の柳川風」。卓上調理ではなく完成品で登場。熱々をハフハフ言いながら味わえる

  • まさに絶品の「牡蠣汁」。大きな味噌汁に牡蠣の旨みもたくさん溶け込み、大満足の一杯

  • 「上生散し」はウニやイクラ、マグロ、ハマチ、サーモン、ホタテ、ホッキ、牡丹エビなどまさにふんだん

釧路駅周辺から東方向にクルマで約1時間の地に厚岸町があります。千島列島からの親潮や汽水湖である厚岸湖などにより、サンマや昆布、鮭など数十種類もの豊富な海産物に恵まれた地。特に厚岸産の牡蠣はブランドとして全国に名を馳せています。そんな牡蠣を堪能するため大御所の「桜亭」にご訪問です。寿司をメインに郷土料理も提供なさる1軒。回転寿司の「かざぐるま」も系列店です。「かきコース」をいただきました。牡蠣のフライや牡蠣酢、牡蠣寿司、牡蠣汁、牡蠣の柳川風といった5品が一同に会した姿は、まさに圧巻です。まずはフライを。うわぁ大ぶりでミルキーな味わいとサクサクとした香ばしさが共存。牡蠣酢も爽やかな酸味が加わり、良い箸休め的にもなりますね。牡蠣寿司も美味ですが、夏場は生を出さない主義だそうで、料理は季節で変わるみたい。牡蠣汁も旨みが溶けこみ、柳川風は玉子と出汁との相乗効果が。「マルえもん」という種類の牡蠣を使用し、「かきコース」には全部で約20個も入っていて、大満足。他にも十数種類の海産物が載った「上生散し」も大評判。おお、器からたくさんの海産物がはみ出しています!

DATA

桜亭 (さくらてい)

住所 北海道厚岸郡厚岸町真栄2-149
電話 0153-52-3702
営業 11:00~21:00(20:30L.O)
定休日 だいたい水曜日(電話が確実)
料金 かきコース(5品) 1785円(税込)
上生散し 1900円(税込)

牡蠣尽くし「かきコース」も、器からはみ出す「上生散し」もおいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

5軒目

厚岸を一望の特等席で、フレッシュな牡蠣を食べ比べ

  • 厚岸の蒸留所NEW BORNの原酒は現在3種類。ウィスキーを垂らしつつ、3種類の生牡蠣を食べ比べできる

  • 道の駅的な観光スポット。コンキリエとは貝殻のこと。駐車場も広いが、厚岸駅からも近いので電車でも便利

  • 厚岸大橋などを眼下に眺めながら、ゆったりとした雰囲気を堪能できる。曲線を活かした店内の作りも素敵

  • 「オイスターシューター」は全7種類。海鮮めんとうずらの卵、山さわび添えなどビジュアルの美しさも

  • トマトジュレとサワークリーム、キャビアのせ。美しさに加え、生牡蠣と酸味とのマリアージュも良い

  • コンキリエのレストランで作成された牡蠣の煮汁を用いた「金のかき醤油」などオリジナル商品も多数

水族館や総合展示販売、魚介市場、レストランなどが一堂に介する「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」。道の駅的な厚岸の一大スポットで数多くの観光客も訪れます。牡蠣尽くしのレストランエスカル、牡蠣小屋的な炭焼き炙屋もありますが、今回はOYSTER BARの「オイスターバール ピトレスク」へ。店内すぐに新鮮な生牡蠣がずらりと並んでいたり、厚岸大橋や海などを見渡せる眺めの良い雰囲気だったりと、開放感もGOODです。厚岸といったらやはり牡蠣ですね。ショットグラスに生牡蠣とソースやジュレを加えた「オイスターシューター」がありました! しかもノンアルコールとアルコール入りタイプがあり、全7種類から選べます。そして今、話題のウィスキーを生牡蠣に垂らして味わうスタイルも人気。厚岸の蒸留所NEW BORNと厚岸産の生牡蠣3点セット。現在は3種類の原酒を選択可能ですが、2020年にはフルボトルタイプが登場とか。料理を堪能したあとは1階のお土産店で、やはり厚岸産の牡蠣を用いた商品なども購入できます。「金のかき醤油」に代表されるコンキリエ限定のオリジナル商品もあり、どれにしようかワクワクします!

DATA

オイスターバール ピトレスク

住所 厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地 厚岸味覚ターミナル コンキリエ2階
電話 0153-52-4139(代表)
営業 11:00~20:00(19:30L.O)
定休日 月曜日 (7・8月は無休)
料金 オイスターシューター 3点セット 1280円(税込)
生牡蠣三点 厚岸NEW BORNセット 1700円~2200円(税込)

生牡蠣の美味しさも厚岸の街並みも堪能できる魅惑のスポット。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

6軒目

牡蠣の生産者・中嶋さんの話も楽しいオイスターバー

  • 牡蠣のマルえもんとカキえもん、あさりを生で堪能できる。もちろんアルコールとの相性も抜群だ

  • 「自分が晩酌をしたくてお店を作った」と笑う中嶋均さん。実は厨房から眺める景色が一番素晴らしい(笑)

  • 厚岸の海と厚岸大橋が眼下に広がる。この地で三代に渡り牡蠣漁を営む。ちなみに漁は朝5時から

  • 蒸留所NEW BORNで実験的に時期をずらして生産されたウィスキー3種。もちろん市中では完売で希少な1杯

  • 「干し牡蠣」。干すことで牡蠣の旨みがさらに凝縮。噛み応えもあり、アルコールのつまみに最適

  • 十勝産の小麦粉を用いた手作り「牡蠣のピザ」。チーズとの相性も良く、あらゆる牡蠣の可能性を感じる

厚岸で生まれ育ち、三代に渡り牡蠣業を営んでいる中嶋均さん。昭和50年代の牡蠣の大量斃死事件をきっかけに全力で支えるようになったそう。そんな中嶋さんが自身の会社であるカキキンの2階に開設したのがオイスターバーの「牡蠣場」です。林業グループも立ち上げて植え、25年以上育てた落葉松を用いた店内からは、厚岸の素晴らしき海が広がります。三陸の牡蠣(稚貝)を厚岸で育てたワイルドさを持つマルえもんと、厚岸生まれで人工的に育てたエリート的な味わいのカキえもん、そして5年以上のあさりも、生で味わえたり。アルコールとの相性を考えて、小ぶりなタイプを提供なさっています。他にも、もちろん自家製の干し牡蠣を堪能できたり。そしてなんといってもお酒です。生ビール(サッポロクラシック)やウィスキー、サワー、日本酒などさまざまありますが、厚岸で3年前に開業した蒸留所NEW BORNの希少な実験的3種類ウィスキーをぜひ(なくなり次第終了。2020年にフルボトルが出る予定)。オイスターファーマー中嶋さんの牡蠣への愛で最高の料理となった牡蠣とアルコール、さらに素晴らしき景色で、まさに至極の時を過ごせます。

DATA

牡蠣場 (かきば)

住所 北海道厚岸郡厚岸町奔渡1-128 カキキン2F
電話 0153-52-5277(代表)
営業 17:00~翌0:15(23:30L.O)  日祝17:00~23:15(22:30L.O)
定休日 18:00~22:00ごろ。 金土日くらいに営業(不定休)(電話が確実)。他の日時は3日前までに予約で。
料金 ウィスキー厚岸 NEW BORN 1400円~1800円(税込)
カキえもん 生(SS) 1P 150円(税込)
マルえもん 生(S) 1P 100円(税込)
あさりえもん 生 1P 100円(税込)
干し牡蠣 500円(税込)
牡蠣のピザ 1200円(税込)

牡蠣やいろんな話を中嶋さんと語り合う夜は、貴重な経験。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

7軒目

朝から豪華な海鮮丼などをお得に味わう

  • 「海鮮丼」1250円。旬の6種類の海産物がのった看板メニュー。ネタも大きい&分厚くて美味しくて驚き

  • 「くしろ水産センター」1階という立地ゆえ、観光客や地元の方はもちろん、漁業関係者も訪れる

  • 「焼き釧さば定食」850円。朝からガッツリ。焼き鯖はもちろん、日替わりの汁ものなども具だくさんで美味

  • なんといっても焼き鯖の美味しさが抜きんでている。脂ものって旨みたっぷり。分厚くて食べ応えもあり

  • 海鮮丼にも日替わりの汁もの、香の物もつく。超ぜいたくバージョンの10種類のった「特上海鮮丼」1800円も

  • 店内入口には、自社商品がずらりと並ぶお土産コーナーも。冷凍品、冷蔵品から缶詰、おつまみまで幅広し

釧路では朝食をいただける飲食店が数十軒あります。ホテルも朝食付きだったりも。そんな中、今、話題なのが「釧ちゃん食堂」。釧路港の「くしろ水産センター」1階。JR釧路駅の西方約2㎞で、目の前の港には大型漁船が停泊していたりと、まさに「海産物」の聖地。運営しているのは株式会社マルヤ笹谷商店(ちなみに釧路町で「釧之助」という、水族館まであるお土産店&飲食店も運営していて、そちらの2階にもあります)。店内は広々としていて朝7時からの営業。メニューを拝見すれば数十種類の定食、丼などがあり、ワクワクします。その中から「焼き釧さば定食」を。脂の乗った釧路で採れた鯖を、香ばしく焼き上げています。マルヤ笹谷商店は自社で加工、販売までなさる企業なので、確かな技術で一年中おいしい鯖を提供できるというわけです。ごはんや汁もの、香の物などもついて850円はお値打ち。そして「海鮮丼」。登場した瞬間にびっくり。こんなにたくさん入っているとは。内容は時期により変わるそうですが、アブラガレーやサーモン、甘えび、まぐろ、いくら、ウニ。旬の6種の海産物がふんだんで1250円と超お得!信じられません!

DATA

釧ちゃん食堂 (せんちゃんしょくどう)

住所 北海道釧路市浜町3-18 くしろ水産センター1F
電話 0154-25-1117
営業 7:00~15:00
定休日 日曜、祝日
料金 焼き釧さば定食 850円(税別)
海鮮丼 1250円(税別)

早起きして漁港を眺めて、朝から高レベルの海産物をがっつり。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

8軒目

釧路ラーメンの代名詞。あっさり醤油の「まるひら」

  • ややちぢれた麺を啜れば、小麦粉の良さと優しい口あたり。と共に、ふわっと醤油スープの香ばしさも伝わる

  • 建て替えたので新しく見えるが創業は昭和34年。JR釧路駅の南方約2.4㎞、幣舞橋を渡る地で大盛況

  • 4代目の平野正夫さん。親戚から店舗を引き継いで20数年。奥様&息子さんたちとアットホームに切り盛り

  • ラーメン(正油) 700円。カツオ節ベースで旨みの溶けこんだスープは、時代が変わっても古さを感じない逸品

  • 思わずスープをすくうレンゲが止まらないほどの、美味しさ。透き通る中にコクが凝縮している

  • しっとりとした脂身が少なく肉質が楽しめるチャーシュー。可愛らしい海苔や刻みねぎもスープにぴったり

北海道といえばラーメンも有名ですが、札幌、旭川、函館に続いて第4のご当地“釧路ラーメン”も評判です。あっさり醤油スープに細めのちぢれ麺。懐かしさすら感じます。その代名詞ともいえるのが「ラーメン まるひら」。創業は昭和34年。現在は4代目の平野正夫さんが奥様、息子さんたちと切り盛りなさっています。メニューはラーメン(正油・塩)のみという至ってシンプルな構成です(大盛、特大あり)。ライスやお酒も無い。カウンターとテーブル席、小上がりで構成された店内には観光客のほか地元の常連さんも多いです。「ラーメン(正油)」。運ばれてきた瞬間に、芳醇な魚介と醤油の風味がふわりと漂ってきます。カツオ節ベースの1杯は、透き通る中にコクが詰まった味わい。熱々なのも嬉しいですね。スープを飲み続けても全く飽きが来ず、最後まで飲み干せそうなほどの美味しさ。麺もいいですね~。これぞ釧路ラーメン的な、小麦粉の良さが伝わる、細めの、ややちぢれ麺。優しい口あたりなのですが、意外と伸びづらいのにもちょっとびっくり。チャーシューも海苔も器の模様も素敵ですね!朝9時半から営業なのも嬉しいです。

DATA

ラーメンまるひら

住所 北海道釧路市浦見8-1-13
電話 0154-41-7233
営業 9:30~17:00
定休日 水曜日、第2,4木曜日
料金 ラーメン(正油) 700円(税込)

ずっと変わらぬ優しい1杯が、今回もいただけました。おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

9軒目

釧路湿原で堪能! 牧歌的1軒家& JAZZ、料理

  • 初登場以来不動の人気。熱々のとろりとろけたラクレットチーズの風味と、ジューシーなソーセージの相性抜群

  • 1992年創業。雄大な景色の中、湿原の道路沿いにポツンと佇む1軒家。牧歌的な空気感もGOOD

  • 木目を生かした店内は1階と2階があり、ゆったりとした作り。北海道バターラスクなど焼き菓子も販売

  • 鈴木さん始め、スタッフが切り盛り。黒を基調としたコスチュームも、店舗の雰囲気にぴったり

  • ジュワーっと熱々&ボリュームで大満足。単品のほかサラダやライス、コーヒーなどのセットもある

  • 8種類のスパイスを用いたココナッツミルクベースのカレー。具は豚角煮、チキンコンフィ、ぷりぷりエビから選択

釧路市鶴野にある「Restaurant OZ」。たんちょう釧路空港とJR釧路駅の中間(どちらもクルマで約15分)の地点に位置しています。通り沿いですが周囲は釧路湿原で、まさに丹頂鶴が見れることも。なんとも素敵な建物です。創業は1992年。現在の2代目である鈴木優作さんの父上が建築デザイナーで、こちらも設計なさったそう。「建築中は、牛舎でも建てるの?とか言われたみたい」と笑う鈴木さん。ちなみに店内にグランドピアノや楽器があるのは、レストランを任された母上もジャズボーカリストだったそうで、音楽も出来るスペースに。鈴木さんも音楽をなさっていて、今も釧路でジャズを盛り上げたいとこちらでも音楽イベントをなさるとか。「花畑牧場のラクレットチーズとジャンボソーセージの鉄板焼」を。おお、熱々の鉄板からはチーズなどがジュージュー音を立てて登場です! トロトロチーズ&食べ応えのあるソーセージで大満足。「イエローカレー」はマレーシアのカレー的なアジアンテイストで、ココナッツミルクも優しく効いてます。東京の有名イタリアンで腕を揮った弟さんも戻ってきて一緒に切り盛り。他にもさまざまな料理が堪能できます。

DATA

Restaurant OZ (レストラン オズ)

住所 北海道釧路市鶴野143-13
電話 0154-52-5452
営業 【日~水】11:00~21:30(20:30L.O)
【木~土】11:00~22:00(21:00L.O)
※クローズタイム15:00~17:00(夏休み・冬休み・土日・祝日を除く)
定休日 火曜日
料金 花畑牧場のラクレットチーズとジャンボソーセージの鉄板焼 1100円(単品) セット(サラダ・ライスorパン・コーヒーor紅茶)1500円(税別)
イエローカレー 1000円(税別)

釧路湿原の雄大な自然を眺めながらの料理は、贅沢なひととき。 おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

番外編

釧路空港でJALっぽいお土産「釧羽鶴」をGET

  • 紅白で彩られたパッケージも素敵な「釧羽鶴」。単品130円(税込)でも販売しているので、気軽に購入可能

  • 「JALUX BLUESKY」は出発階、ゲートの目の前なので、搭乗前のショッピングにも便利。さまざまな商品が

  • こちらは「釧羽鶴」10個入り1296円(税込)。やや重厚感も感じる紙箱に入っているので、ご進物にも最適

  • 「釧羽鶴」5個入り697円(税込)。5個入りは紅白のほか黒も用いた彩りの、ちょっとスタイリッシュな雰囲気

  • 手にした瞬間にしっとりとした皮の良さが。そして中には優しい口あたりの白生あんが、ぎゅっと!

  • たんちょう釧路空港のJALスタッフさんと。道東の素敵な旅を、今日もしっかりと支えています

いかがでしたでしょうか?道東グルメ2泊3日の旅。海産物や肉料理、ラーメンなど相変わらず層の厚い釧路市はもちろん、白糠町の羊牧場直営の羊料理、厚岸町で牡蠣三昧と、まさに贅沢なグルメ3日間でした。さて、今回も番外編です! 釧路の玄関口といえば、たんちょう釧路空港。その2階にあるのがJALUX BLUE SKY 釧路空港 出発ロビー店。お菓子、海産品、ファンシー雑貨、乳製品と、道東のお土産が勢揃い。中でも今、人気なのが「釧羽鶴(せんばづる)」という商品です。製造しているのは株式会社 Flanders 釧路芦野店。実家も洋菓子店を営み、洋菓子専門学校を卒業後、フランスでも修業経験のある村上友一さんが経営する企業。「釧羽鶴」は2016年に誕生したスイーツで、北海道は釧路の鶴をイメージしたパッケージが素敵です。空港では「JALUX BLUE SKY」出発ロビー店でしか購入できないのでぜひぜひ。なんとなくパッケージも日本航空的な雰囲気もしますね。いわゆる洋風のミルクまんじゅうで、北海道産いんげん豆を用いた白生あんと生クリームの優しい口あたりと甘さに惹かれます。皮のしっとりとした食感も素敵です。

DATA

JALUX BLUE SKY 釧路空港 出発ロビー店 (ジャルックス ブルー スカイ)

住所 北海道釧路市鶴丘2番地 たんちょう釧路空港 2F
電話 0154-57-5274
営業 8:20~19:50
定休日 無休
料金 釧羽鶴 単品 130円(税込)
釧羽鶴 5個入り 697円(税込)
釧羽鶴 10個入り 1296円(税込)

丹頂鶴のイラストも素敵な、釧路の思い出にぴったりの新商品「釧羽鶴」。ぜひ、たんちょう釧路空港などで

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ