兵庫・豊岡グルメ2泊3日の旅
  • 国内

82

一度はいってみたい おいしいニッポン! ご当地グルメの旅

兵庫・豊岡グルメ2泊3日の旅

2019.02.01

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

今回は兵庫県へ2泊3日で行ってきました!

今回は兵庫県へ2泊3日で行ってきました!

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地へとうかがいます。題して、JAL×はんつ遠藤コラボ企画!今回は兵庫・豊岡編。兵庫県の豊岡市に2泊3日で行ってきました。豊岡市は兵庫県の北部に位置し、2007年(平成15年)に城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町も合併したこともあって、県内で面積が一番大きい市です。日本最後のコウノトリ生息地という事から、空港名も今は“コウノトリ但馬空港”に。市内には志賀直哉の小説でも有名な城崎温泉や、出石そばなどでも知られる出石、日本の渚百選にも選定されている竹野浜などもあり、まさに風光明媚な地。さて、今回も旅が始まります。

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1軒目

モーニングやランチ、カフェ、ビストロとさまざまな顔を持つ

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 大谿川沿いに、ちょっとお洒落なイマドキ風のカフェ&ワインビストロがありました。それが「OFF KINOSAKI」。

  • ご主人は谷垣亮太朗さん。奥様と切り盛りなさっています。「2年探してようやく見つけた場所なんです」と谷垣さん。

  • 白を基調としたアットホームでスタイリッシュな空間が広がっています。おいしそうなケーキがあったり、自家製パンがあったり。

  • 「八鹿豚のローストポークと有機やさい 目玉焼きのオープンサンド」をいただきました。登場してびっくり!スゴいボリューム!

  • ちなみにBistroは、こちらのメニューとか。内容も都度変わっていく、それも「OFF KINOSAKI」の良さです。

有馬温泉、湯村温泉とともに兵庫県を代表する城崎温泉。700年代に道智上人(うちしょうにん)が千日の修行を行った末に湧出したことが城崎温泉のはじまりと言われています。現在も7つの外湯をはじめ、古き良き温泉街の風情を残していて、日本はおろか世界各国からも観光客が年間合計数十万人も訪れる一大温泉地です。そんな城崎温泉の大谿川沿いに、ちょっとお洒落なイマドキ風のカフェ&ワインビストロがありました。それが「OFF KINOSAKI」。ご主人は谷垣亮太朗さん。奥様と切り盛りなさっています。「ワインに合う料理」がコンセプトだそうで、ガラス貼りになったワインセラーが素敵ですね!今回はランチにうかがい、「八鹿豚のローストポークと有機やさい 目玉焼きのオープンサンド」をいただきました。八鹿豚は養父市(旧八鹿町)で飼育されている、三元豚の一種。「幻の豚」とも呼ばれるほど貴重な豚です。そのローストポークなので肉質は柔らかく、良質な脂は冷めても旨味たっぷり。目玉焼きもビジュアル的な美しさ&おいしさもプラス。そしてメインのパン・ド・カンパーニュ。出石町のナカツカサファームの鴻巣25号という小麦粉を用いています。強力粉でパンに最適だとか。確かにカンパーニュ(田舎風パン)的な風味の良さが活きます。

DATA

OFF KINOSAKI  (オフ キノサキ)

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島536
電話 0796-21-9083
営業 Breakfast 9:00~11:00、Lunch 11:00~14:00、Café 14:00~18:00、Bistro 18:00~22:00 (月曜日は9:00~17:00のみ)
定休日 不定休
料金 八鹿豚のローストポークと有機やさい 目玉焼きのオープンサンド1,300円

「ワインに合う料理」がコンセプトで、時間帯によっていろんな顔を持つお店です。おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

2軒目

ホテルで上質な地産地消のオリジナルコースを

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 城崎温泉駅から温泉街を抜け、大谿川を上流へと進むこと、約1.6km。老舗旅館「西村屋」の「招月庭」の3階にあります。

  • 窓の外にはプール、そして開放感と自然あふれる5万坪の庭園が広がっています。

  • シェフは谷垣信吾さん。こだわり抜いた素材たちに伝統と創作を織り交ぜ提供なさっています。

  • 但馬野菜のグリルサラダ。出石のナカツカサファームの有機野菜と、循環型・有機農法の神鍋高原「楽農やTeams」が育む野菜を使用。

  • 但馬牛熟成肉「ロース・カメコウ」炭火焼き。熟成肉の名店である京都の「中勢以」により約2カ月間長期熟成された但馬牛熟成肉の炭火焼きです。

創業150年余りの歴史を誇る老舗旅館「西村屋」。その別館として建てられた「招月庭」の3階に「レストランRicca(リッカ)」があります。シェフは谷垣信吾さん。パティシエの経験もある谷垣さんは、東京・代官山の「TABLEAUX(タブローズ)」で、バーニャカウダーの火付け役などで知られる渡邉明氏と共に研鑽を積み、「Ricca」シェフとして腕を揮っています。ディナーコースは、但馬牛熟成肉と但馬の旬の魚介を味わう「スタンダードコース」10,000円(税別)や、但馬牛熟成肉と鮑料理を使った贅沢コース「熟成但馬牛と天然黒鮑のWメインコース」13,000円(税別)などが。今回いただいたのは、「スタンダードコース」ですが、ともに料理で登場するのが、但馬野菜のグリルサラダ。なんとも彩り豊かな野菜は、出石のナカツカサファームの有機野菜と、循環型・有機農法の神鍋高原「楽農やTeams」が育む野菜を使用しています。そして、但馬牛熟成肉「ロース・カメコウ」炭火焼き。熟成肉の名店である京都の「中勢以」により約2カ月間長期熟成された但馬牛熟成肉の炭火焼きは、まさに濃縮された旨みとナッツのような香りが楽しめます。但馬の食材の魅力を最大限に引き出した、ここでしか味わえないオリジナルイタリアン・フレンチの名店です。

DATA

レストランRicca (リッカ)

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2 西村屋ホテル招月庭内
電話 0796-32-3535
営業 Lunch 11:30~14:30 (13:30L.O.)※完全予約制(水曜日定休:前日17時まで受付) Dinner 17:30~22:00 (19:00L.O.) ※完全予約制(当日15時まで受付)
定休日 ホテル休業日に準ずる
料金 但馬牛熟成肉と但馬の旬の魚介を味わう「スタンダードコース」10,000円(税別)、但馬牛熟成肉と鮑料理を使った贅沢コース「熟成但馬牛と天然黒鮑のWメインコース」13,000円(税別)など(メニュー内容は2カ月ごとに変更予定)

こだわりの生産者から提供を受けた旬の食材を、地産地消を第一に考え仕入れ仕込みをしています。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

3軒目

地産地消の食材&腕が活きる居酒屋さん

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 引き戸をそっと左へと開ければ、カウンター&小上がり。清潔感のある和風な店内がありました。

  • ご主人は芳賀明人さん。こちらはご実家で、もともとお母さまがお土産店をなさっていた場所を改装したのだとか。

  • 「但馬牛串焼き」。もう、見ただけでおいしさが分かります。三角バラの上級な部分を使用。原価率約9割というお得度も見逃せない。

  • 「造里盛り合わせ」は、地物を主体とした鮮魚のお刺身盛り合わせ。今日の寒ブリは10kg程度の大きさのもの。この分厚さは感動的。

  • もちろん時期によって旬の鮮魚は変わるので、盛り合わせも変わっていきます。海老などが載る時も。

城崎温泉の温泉街にポツンと佇む1軒の居酒屋「美食遊楽 とみや」。引き戸をそっと左へと開ければ、カウンター&小上がり。清潔感のある和風な店内がありました。ご主人は芳賀明人さん。大阪で修業を積んだあと、以前から大好きだった豊岡市の「なか井」で地物の使い方や精神論などを学び、独立された方です。こちらは料理の品数も豊富で、百数十のメニューが、ずらり。アットホームな雰囲気にも和みます。たとえば「但馬牛串焼き」は、三角バラの上級な部分を使用。原価率約9割というお得度も見逃せません。また、「造里盛り合わせ」は、マトウダイや寒ブリ、サワラなど、地元の素材を主体とした鮮魚のお刺身盛り合わせです。今日の寒ブリは10kg程度の大きさのもの。しかし、この分厚さは感動的です。さらに豊岡ではマグロも釣れるそう。というより、日本海側を上っていって青森の大間のマグロになるそう。ということで、豊岡では小ぶり(10~20kg)のヨコワという黒マグロが釣れるみたい。もちろん時期によって旬の鮮魚は変わるので、盛り合わせも変わっていきます。海老などが載る時も。「豊岡は山菜も採れるから、春には山菜の天ぷらもいいですよ」と芳賀さん。

DATA

美食遊楽 とみや

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島441
電話 0796-32-2703
営業 18:00~22:30L.O 魚なくなり次第終了
定休日 日曜日(月曜が祝日の場合は日曜も営業)
料金 お通し300円、但馬牛串焼き2本1,000円、造里盛り合わせ1,600円

日本酒も地元の定番から珍しいタイプまで揃っています。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

4軒目

山田毅氏による壁一面の日本画を拝見しながらモーニング

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 2018年10月1日グランドオープン。「つちや旅館」の新館という位置づけで、設計は建築家で近畿大学建築学部准教授の垣田博之氏。

  • 春にはデッキテラスの桜、夏には涼しい川風、冬にはカフェに設ける薪ストーブの暖かさで国内外の旅行者を迎え入れてくれます。

  • 主に切り盛りなさっているのは「つちや旅館」の4代目、山田一輝さん。

  • 店内には、素晴らしき風景画が。すべて山田さんの叔父である日本画家の山田毅氏の作品。ギャラリーもあり、世界観に圧倒されます。

  • 「井出養蜂のはちみつバタートースト」。山田さんはパンソムリエの資格も有しているため、特にこだわりがあります。

1970年に建てられた旧消防署が移転するにあたり、その賑わいや景観に貢献する施設を作るため、公募型プロポーザルが市として初めて行われました。そして審査の結果、最優秀賞に選ばれて誕生したのが「UTSUROI TSUCHIYA ANNEX」です。2018年10月1日グランドオープン。設計したのは建築家で近畿大学建築学部准教授の垣田博之氏です。こちらのお店を主に切り盛りなさっているのは「つちや旅館」の4代目、山田一輝さん。店内に一歩入れば、素晴らしき風景画が。これらはすべて山田さんの叔父である日本画家の山田毅氏の作品です。1階のカフェは8時~17時までの営業。8:00~10:30まではモーニングをなさっています。人気の「井出養蜂のはちみつバタートースト」は、ワンプレート型で、まず目に飛び込んできたのはパン。山田さんはパンソムリエの資格も有しているため、特にこだわりがあります。豊岡のパン屋さんと共同開発して特注で作って貰っているそう。そこに「井出養蜂」のはちみつ。そして野菜は神鍋高原の農家さんから。さらに但馬地鶏の玉子(ゆでたまご)。ヨーグルトもついています。彩りも豊かでおいしくて、朝から幸せな時を楽しめるお店です。

DATA

UTSUROI TSUCHIYA ANNEX

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島573
電話 0796-32-2045
営業 8:00~17:00
定休日 木曜日
料金 モーニング(井出養蜂のはちみつバタートースト)ドリンク付き900円

ドリンクはメニューから好きなものをセレクトできます。おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

5軒目

オーベルジュ旅館2階でいただく最高級但馬牛「但馬玄」

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • こちらはオーベルジュスタイルの旅館「縁」の2階にある「いろりDining MIKUNI」を訪れました。

  • 店内も旅館同様に和風モダンな雰囲気。城崎温泉唯一の但馬牛専門店です。但馬牛の中でも最高級の「但馬玄(たじまぐろ)」のみ使用。

  • さまざまなメニューがありますが、“シェフオススメ”と書かれた「但馬牛の食べ比べセット」をいただきました。

  • 「日替わりの希少部位」。今回はカイノミ。ヒレのような赤身のおいしさと、脂のバランスがとても良い上質な味わい。

  • こちらは「但馬牛ステーキ御膳」。ロース、ヘレ、シャトーブリアンとありますが、写真はロースステーキ150g。

「いろりDining MIKUNI」は、城崎温泉唯一の但馬牛専門店です。しかも上質な和牛として知られる但馬牛の中でも最高級の「但馬玄(たじまぐろ)」のみ使用。但馬玄とは、フランスのスローフード協会に唯一認められた牛肉。オーガニック飼料を用い、一般的な但馬牛より半年長い、34カ月以上育てた牛で、数々の共進会でチャンピオン牛を出す香美町村岡の「上田畜産」から月7~8頭しか出荷されない厳選された但馬玄を半頭買いしています。今回は“シェフオススメ”と書かれた「但馬牛の食べ比べセット」をいただきました。まずは、もものローストビーフ。上質な但馬玄の旨みがぎゅっと詰まったローストビーフは、噛みしめるほどに優しく旨みが染みてきます。つぎに、「日替わりの希少部位」。今回はカイノミ。バラの中でもヒレ(ヘレ)に近い部位で、ヒレのような赤身のおいしさと、脂のバランスがとても良い上質な味わい。「但馬玄はマグロのように脂があっさりで旨みが強い」という表現がまさに頷けます。さらに、「但馬牛ステーキ御膳」。ロース、ヘレ、シャトーブリアンとありますが、写真はロースステーキ100g。黒毛和牛の脂は約25度から溶け出すのに対し、但馬玄は約12度という低い温度で溶け出すそう。しかも通常の但馬牛より半年以上長く肥育し、生きたまま肉を熟成させる成体熟成のため、旨さに深みが加わっています!凄すぎる!

DATA

いろりDining MIKUNI (ミクニ)

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島219 小宿「縁」2F
電話 0796-32-4870(小宿「縁」)
営業 11:30~14:30 (14:00L.O.)、18:00~21:00 (20:30L.O.)
定休日 水曜日
料金 但馬牛食べ比べセット(ご飯、味噌汁付き)3,800円、但馬牛ステーキ御膳 ロースステーキ150g(先付、サラダ、ご飯、味噌汁付き)8,300円

ステーキ御膳には、但馬牛も付いてきます。このスジ煮だけでも超美味!おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

6軒目

創業昭和17年にしてイマドキの江戸前寿司の洗練も

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 三代目の谷山正利さんは、東京・銀座の名店「久兵衛」などで修業を積んで、実家に戻った実力派。

  • まずは「付出し」。スケソウダラの子と牡蠣の山椒炊き、タラ白子ポン酢、あん肝、かぶとナマコ、セコガニの内子。

  • 「上にぎり 赤出し付き」。新鮮な地魚を使用した「をり鶴」自慢の一品。津居山漁港から直接仕入れたネタは鮮度抜群です。

  • 都度、内容は変わりますが、トロとかんぱち、紅ガニと松葉ガニのかにみそ軍艦、いかと赤貝、マトウダイなど。

  • 小ぶりというか粋な大きさ。小ぶりで口の中でスッと消えていくような、ネタと酢飯が優しい一体感のある握り方が素敵です。

城崎温泉で、お寿司といえば「をり鶴」。外観からして洗練&洒落た雰囲気なので新しいかと思われるかもしれませんが、いえいえ、創業は昭和17年(1942年)。この11月に改装を終えて、新規開店したばかりなのです。三代目の谷山正利さんは、東京・銀座の名店「久兵衛」などで修業を積んで、実家に戻った実力派。箸置きも折り鶴になっていたりと、粋な演出です。さて、まずは「付出し」。3種類と5種類があるそうで、今回は5種類(常連さん向け)のほう。料理内容は都度変わります。今日は、スケソウダラの子と牡蠣の山椒炊き、タラ白子ポン酢、あん肝、かぶとナマコ、セコガニの内子。「上にぎり 赤出し付き」は、新鮮な地魚を使用した「をり鶴」自慢の一品。津居山漁港から直接仕入れたネタは鮮度抜群です。さすが、谷山さん。東京の名店などで修業を積んだだけあって、小ぶりというか粋な大きさ。東京の「鮨 さいとう」や、大阪の「原正」などもそうですが、小ぶりで、口の中でスッと消えていくような、ネタと酢飯が優しい一体感のある握り方が素敵です。と共に、やはり地元の鮮魚の良さも。しかもリーズナブル。上にぎり、なんと3,700円です!

DATA

をり鶴 (をりづる)

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島396
電話 0796-32-2203
営業 11:00~14:00 (13:30L.O) 、17:00~21:30 (20:30入店まで)
定休日 火曜日
料金 付出し(5種類)1,000円(税別)、上にぎり(赤出し付き)3,700円(税別)

リーズナブル!上にぎり、なんと3,700円です!おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

7軒目

江原駅至近のアットホームなラーメン店

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ラーメン屋さんなのですが、外観からはカフェレストランのようにも見えますね。店内はL字カウンターくらいで9席。

  • ご主人の小林秀明さん。ホールは奥様の担当で、小林さんは通常は厨房で調理をなさっているので、顔写真は貴重な一枚!

  • 両方のセットにすると100円引きというので、「しょう油ラーメン+チャーシュー丼」のセットをいただきました!

  • 「超さっぱり和風ラーメン」。カツオと昆布などで採った魚介系スープで、シンプルイズベスト的な優しい味わいが素敵です。

  • 自慢の「ぎょうざ」。豚ミンチ、ニラ、キャベツで構成された自家製ぎょうざは、バランスの良い風味と、食べやすい大きさです。

豊岡市は城崎町のほかにも、風光明媚な地が多く存在します。そのひとつが日高町。2005年に合併する前は城崎郡日高町。一大観光地として名高い神鍋高原を有する町でした。その玄関口とも言えるJR山陰本線江原駅至近にあるのが、「梟(ふくろう)」。ご主人の小林秀明さんは、もともとこちらで精肉店をなさっていましたが、2006年にラーメン店を立ち上げたのだとか。メニューを拝見すると、ラーメンは「しょう油」「塩」「超さっぱり和風」の3種類。「チャーシュー丼」も人気という事なので、両方のセットにすると100円引きというので、「しょう油ラーメン+チャーシュー丼」のセットをいただきました!おお、シンプルながら深みのある醤油スープです。とんこつベースで、一番出汁を取るように贅沢に清湯スープを作っているそう。「チャーシュー丼」も美味!!精肉店を営んでいただけあって、やっぱりチャーシューのレベルが違いますね。優しい醤油だれの味わいもあり、ご飯もおいしくてどんどんイケちゃいます!!「超さっぱり和風ラーメン」は、カツオと昆布などで採った魚介系スープで、まさに超さっぱりですが、シンプルイズベスト的な優しい味わいが素敵です。さらに「ぎょうざ」も自慢の一品。豚ミンチ、ニラ、キャベツで構成された自家製ぎょうざは、バランスの良い風味と、食べやすい大きさで、ラーメンなどとの相性も抜群です。

DATA

ラーメン梟 (ふくろう)

住所 兵庫県豊岡市日高町日置22-14
電話 0796-42-2983
営業 11:30~14:00、17:30~21:00 (日祝~20:00)
定休日 水曜日
料金 しょう油ラーメン800円、チャーシュー丼350円(ラーメンとチャーシュー丼のセットは100円引き)、超あっさり和風ラーメン800円、ぎょうざ350円

男女問わず幅広い年齢層に支持される「梟」。アットホームな雰囲気もまた魅力です。おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

8軒目

フレンチ&イタリアン、2人の経験が地元で融合

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • JR山陰本線豊岡駅の西口より徒歩約3分。2018年6月に「EAT Food&coffee+Wine」はオープンしました。

  • 店舗を切り盛りするのは、フレンチの名店で腕を磨いた西浦優史さんとイタリアンの名店で経験を積んだ谷口忠広さん。

  • 「旬の鮮魚のプライパン焼き 魚介の濃厚なスープ仕立て」をいただきました。今日の旬の鮮魚は、スズキです。

  • 魚介の濃厚なスープは、フランスのブイヤベースの起源とも言われるイタリア・ナポリの「ズッパ・ディ・ペッシェ」がベース。

  • パンは、出石の中務ファームの鴻巣25号という小麦粉を用いた自家製パン。自家栽培のフェンネルも練りこみ、ハーブ的な風味も。

JR山陰本線豊岡駅の西口より徒歩約3分。2018年6月に「EAT Food&coffee+Wine」はオープンしました。店舗を切り盛りするのは、西浦優史さんと谷口忠広さん。両者とも豊岡の出身。西浦さんがフレンチ、谷口さんがイタリアンという2人の経験を活かした料理は、さらに手間を加えることで、より「料理」としての質を高めた一品。しかも「食材の端から端までを使用する」「特に地域のものを使用する」というこだわりで、真剣に料理に向き合っています。そんな思いが詰まった「旬の鮮魚のプライパン焼き 魚介の濃厚なスープ仕立て」をいただきました。今日の旬の鮮魚は、スズキです。オイルはFrantoio del Grevepesa。グレーベペーサ協同搾油所のEXバージンオリーブオイル キャンティ・クラッスィコ D.O.P.。そこに魚介の濃厚なスープですが、これはフランスのブイヤベースの起源とも言われるイタリア・ナポリの「ズッパ・ディ・ペッシェ」という定番料理がベースに。今の時期は松葉ガニが旬の時期ゆえに、知り合いの温泉旅館などから仕入れた松葉ガニの殻、そして有頭エビも加えて濃厚スープを作成しています。なにぶんオープンしてまだ半年ちょっとなので、いろんな形態を模索しつつの毎日だとか。今後もますます目が離せない「EAT」です!

DATA

EAT Food&coffee+Wine (イート)

住所 兵庫県豊岡市正法寺672-1
電話 0796-23-1103
営業 8:00~18:00 (になる予定)
定休日 2月から不定休 (予定)
料金 旬の鮮魚のフライパン焼き 魚介の濃厚なスープ仕立て1,450円

コーヒーは今でも超こだわりあって、テイクアウトも。料理とワインのペアリングも楽しそう。おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

9軒目

豊岡に行ったら出石。出石といえば、そば

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 出石には約50軒のそば店があります。その中から「一鶴(いっかく)」を訪れました。

  • ご主人は川見啓介さん。地元のそば店で研鑽を積んで独立して、もう約20年。「でも最近まで、一番新しいそば店でした」と川見さん。

  • オススメは「一鶴そば」(要予約)。北海道は幌加内の玄そばを丸抜きし、中心部分のそば粉十割で、そば本来の味と香りが楽しめます。

  • こちらは「大黒そば」(数量限定)。太打ちの田舎そばタイプで、挽きぐるみのそば粉を用いているため、そばの風味がより際立ちます。

  • 「鶴見そば」と銘打たれた皿そばも。出石焼きの小皿を使用しています。

豊岡のご当地グルメの筆頭が出石のそば。歴史は古く、宝永3年(1706年)に出石藩主の松平氏と信州上田藩の仙石氏がお国替えとなり、その際、仙石氏と供に来たそば職人の技法が、当時地元にあったそば打ちの技術と融合して誕生したと言われています。現在、出石には約50軒のそば店があります。その中から「一鶴(いっかく)」を訪れました。ご主人は川見啓介さん。地元のそば店で研鑽を積んで独立して、もう約20年。一番のオススメは「白の十割そば」(要予約)。北海道は幌加内の玄そばを丸抜きし、中心部分のそば粉十割で、水捏ねしたあとに、伸ばして手打ち。そば本来の味と香りが楽しめます。また、「黒の太打田舎そば」(数量限定)は、太打ちの田舎そばタイプで、挽きぐるみのそば粉を用いているため、そばの風味がより際立っています。さらに、「鶴見そば」と銘打たれた皿そばも。幕末の頃に屋台で出す時に持ち運びが便利な手塩皿(てしょうざら)にそばを盛って提供したことから割り子そばスタイルになったとか。その後、出石焼きが始まって、白地の小皿に盛る様式が確立されたそう。「一鶴」でも出石焼きの小皿を使用。5種類の薬味でそれぞれ味わうという言い方をすることもありますが、こちらでは、まずそば猪口に山芋と卵黄、ツユを半分程度入れ、よく溶いた後にそばをつけたり、薬味とともに味わうのがオススメだとか。

DATA

蕎麦 一鶴 (いっかく)

住所 兵庫県豊岡市出石町福住字上清水191-1
電話 0796-52-6655
営業 10:30~夕方 (売り切れ次第終了)
料金 白の十割そば (要予約)1,100円、黒の太打田舎そば(あるとき)900円、鶴見そば(皿そば)1人前5皿850円、追加1皿140円 

なにはともあれ、出石に行ったら、そばは外せません!おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

番外編

城崎温泉で地元の方にも支持されるフードセレクトショップ

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 城崎温泉街、駅から駅通りを北へとテクテクと歩き、地蔵湯橋のちょっと手前の右側にあるのが「quallity market wada-ya」。

  • 現在の社長さんは4代目の和田一文さん。もともとはお豆腐やさんで、「明治35年にはすでにお店があったみたい」とのこと。

  • 地元の食材などを徹底的に集め、販売なさっています。その数、数千種類。パッと拝見しただけでもパン、鮮魚、練り物……など!

  • 今回のお土産は、非常に悩んだあげく、地元の野菜にしました!オープンな敷地には、さまざまな野菜が所狭しと並んでいます。

  • 今回伺った時には、赤大根や黒大根、京くれない(にんじん)、かぶ、岩津ねぎ、獅子柚子(鬼柚子)など、本当にたくさんありました!

さて、今回も番外編です。城崎温泉街、駅から駅通りを北へとテクテクと歩き、地蔵湯橋のちょっと手前の右側にあるのが「quallity market wada-ya」。オープンタイプの敷地にはさまざまな野菜が所狭しと並んでいるため八百屋さん?と思うかもしれませんが、いえいえ、店内にはもうさまざまな食材、商品が。現在の社長さんは4代目の和田一文さん。もともとはお豆腐やさんだったそうでが、6年前に地産地消的なセレクトフードショップ、ローカルフードショップに業態変更。地元の食材などを徹底的に集め、販売なさっています。その数、数千種類!パッと拝見しただけでもパン、鮮魚、練り物、お惣菜、お米、ドレッシング、醤油、酢、こんにゃく、お菓子、クッキーそのほかいろいろ。しかも殆どが買い取りなんだとか!!そんな中、今回のお土産は、非常に悩んだあげく、地元の野菜にしました!!その時々で旬の野菜は変わっていきますが、今回伺った時には、赤大根や黒大根、京くれない(にんじん)、かぶ、岩津ねぎ、獅子柚子(鬼柚子)など、もう本当にたくさんあって、これまた超目移り。地元に根付いた食品系セレクトショップって素敵です!

DATA

quallity market wada-ya (わだや)

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島206
電話 0796-32-2661
営業 9:30~18:30
定休日 水曜日
料金 地元野菜など 時価

もちろん、観光の方も続々と入店!ぜひみなさんも、兵庫・豊岡へ!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ