仙台・グルメ2泊3日の旅
  • 国内

312

仙台・グルメ2泊3日の旅

2017.07.31

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

今回宮城県仙台市へ2泊3日で行ってきました!

今回宮城県仙台市へ2泊3日で行ってきました!

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題し JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は仙台編。宮城県の仙台へ2泊3日で行ってきました!仙台市は東北で一番、人口の多い市。約107万人が暮らしています。もちろん宮城県の県庁所在地で、政令指定都市でもあります。周囲には広瀬川や青葉山などの自然があり、市内にも街路樹も多い地ゆえ、別名「杜の都」とも呼ばれています。さて、今回も旅が始まります!

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1軒目

分厚い牛たんにびっくり。美味しさにびっくり。

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ご主人は下山守さん。店内には有名人のサインがずらり。大評判なことが一目瞭然です。平日でも70~80人。週末は2時間待ちも!

  • これが、牛たん!切れてないタイプを初めて見ました。大きい!アメリカ牛で、トップクラスのものを仕入れています。

  • メニューは「牛たんセット」のみ。オーダー後、牛たんを網に並べ、炭火で焼いていきます。

  • そして完成。牛たんセット(これは1.5人前)。付け合わせのお新香もいいですね。一夜漬けで彩りも良いです。もちろん自家製。

  • テールスープも付いています。テールは国産。お米は秋田の農家さんから直接仕入れています。

全国には様々なご当地グルメがあります。こちら仙台も、しかり。笹かまぼこ、ずんだもちなど、最近ではユリ根を用いた鍋料理も人気です。そんな仙台のご当地グルメですが、筆頭といえば、やはり牛タン。中でも大評判なのが『牛たん 萃萃(すいすい)』です。ご主人は下山守さん。30代で牛たん屋さんを始めました。「60軒くらい食べて、1軒も美味しい店が無かった。これなら勝てる!って思って」と笑う下山さん。こちらのメニューは「牛たんセット」のみ。オーダーを受けた後に、炭火で焼いていきますが、うわぁ、分厚いですね。伺えば、厚さは4ミリ。手切りです。そして、ひと口味わえば、柔らかい!ジューシー!なるほど、やはり、美味しいですね~。お米は秋田の農家さんから直接仕入れていたもの。もちろん、テールスープも付いています!

DATA

牛たん 萃萃 (すいすい)

住所 宮城県仙台市宮城野区萩野町2-12-1
電話 022-231-4174
営業 11:30~14:00、17:30~19:00※なくなり次第終了
定休日 日曜日
料金 牛たんセット1人前1,500円(税別)、1.5人前2,200円(税別)※写真は1.5人前、テール焼スペシャル1,000円(税別)

『萃萃』では地方発送もなさっていて
1人前からオーダー可能!

おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

2軒目

お花屋さんに併設の、女性に人気なCafe

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 『AOBA GARDEN』というお花屋さんの一画に併設された素敵なCafeが。白を基調とした明るく優しい雰囲気です。

  • 店主の今野佳子さん。フランスにあるホテルリッツが経営する製菓学校へ通い、帰国して平成12年(2000年)にCafeを始めました。

  • メロンのミルキーショートケーキ。紅茶は3種類。これはセイロン、他にマンゴー、モンターニュブルーも(変わります)。

  • こちらは、スコーンプレート。ラズベリージャム、生クリーム、クロテットクリームが添えられています。

  • 特に女性のお客様が多く、近所の奥様方が和気藹々と訪れたり…。お花とCafé、その組み合わせがぴったりです。

仙台市太白区の地下鉄南北線富沢駅近くに『AOBA GARDEN』というお花屋さんがあります。昭和47年(1972年)の創業。その一画に併設するように素敵なCafeが。それが『La Douce Vie(ラ ドゥース ヴィ)』。白を基調とした明るく優しい雰囲気。店名は「心地よい生活」という意味。店主の今野佳子さんは元々はOLをなさっていたそう。でも、趣味のお菓子作りが高じて、フランスにあるホテルリッツが経営する製菓学校へ通い、帰国して平成12年(2000年)にCafeを始めました。「誕生日などの特別なケーキもいいけれど、日常の中にあるケーキもいい」がコンセプトで、いつも気軽に来れるようなお店を目指しているのだとか。平日は6種類のケーキの中から選ぶことができます。たとえば、メロンのミルキーショートケーキは、ふわふわ、しっとりのスポンジにマスカルポーネの入ったミルキーなクリームとジューシーなメロンの風味。季節ごとにケーキは変わります。旬の果物を使用。フルール(フラワー)をかたどったケーキって素敵ですね。また、ランチタイムには「スペシャルランチセット」も。特に女性のお客様が多く、近所の奥様方が和気藹々と訪れています。お花とCafé、その組み合わせがぴったりです。

DATA

La Douce Vie (ラ ドゥース ヴィ)

住所 宮城県仙台市太白区富沢1-12-2
電話 022-243-0880
営業 11:00~18:00(17:30L.O.)※ランチタイムは11:00~14:30L.O.
定休日 月曜日(祝日の時は営業、翌日休み)
料金 ケーキセット(メロンのミルキーショートケーキ) 1,150円(税別)、スコーンプレートセット1,160円(税別)

フルール(フラワー)をかたどったケーキが素敵ですね。
実は今野さん、お菓子教室もなさっています。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

3軒目

寿司店一筋の親方が国分町で握る

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 仙台の国分町と言えば東北屈指の繁華街。その一画、定禅寺通りと広瀬通りを結ぶ晩翠通りにある寿司『百々(どど)』。

  • 親方の百々宏二さんは、塩釜の出身。「小さい頃から寿司屋になるのが夢だったんです」と笑うとおり、寿司店主が天職のような方。

  • 「握り 特上寿し」。ネタは時期により変わりますが、今日は、ウニは北海道のバフンウニ。白身は地元のマコガレイなど。

  • こちらは名物の裏巻き。中はマグロです。お米は岩手山の農家さんから仕入れています。

  • こちらは、参考に。松島の穴子。サクサクっと、ふわふわっとした食感。

仙台の国分町と言えば東北屈指の繁華街。その一画、定禅寺通りと広瀬通りを結ぶ晩翠通りにある寿司『百々(どど)』。親方の百々宏二さんは、塩釜の出身。「小さい頃から寿司屋になるのが夢だったんです」と笑うとおり、まさに寿司店主が天職のような方。味も美味しく、話も上手な百々さん。調理師学校を卒業した後、ずっと国分町の寿司店で働き、独立したそう。店内の作りも雰囲気も、寿司店の王道といった感じです。今回いただいたのは、「握り 特上寿し 」。国分町と聞くと大の繁華街、夜の街なので、とても高価なイメージがありますが、実はこちら、2,600円とお値打ちです。ネタは時期により変わりますが、今日は、ウニは北海道のバフンウニ、白身は地元のマコガレイ、赤貝も地元の閖上で採れたもの。名物の裏巻きの中は、マグロです。地元で採れた旬の海産物も使用し、また各地の良いものを取り入れるようにしているそう。毎朝、仲買さんを2~3軒回り、自分の目で確かめて仕入れをなさっています。

DATA

おすしと小料理 味こうじ 百々 (どど)

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2-8-12 Kビル2F
電話 022-214-3077
営業 18:00~26:00
定休日 日曜日
料金 特上寿し2,600円

店内の作りも雰囲気も、
寿司店の王道といった感じです。
おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

4軒目

仙台駅西口1階Dila通りに移転! 1985年から続くスパゲティ専門店

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 2016年4月28日に、仙台駅西口1階Dila通りに移転。駅直結で通し営業のため、気軽に寄れるのも嬉しいです

  • 『TRIANGLE』の名物パスタといえば、創業以来ずっと続くスープパスタ。その名も「トライアングル 特製スープスパゲティ」。

  • ベーコン、あさり、しめじの旨味をチーズとクリームで凝縮させた、創業当時からの味わい。貝を模した器も素敵です。

  • 宮城では蔵王産の高菜が有名です。それを用いたのが「蔵王産高菜と海老」。

  • 「仙台味噌を使ったスパゲティ ミートソース」。仙台味噌と八丁味噌をブレンドすることで、味に深みを持たせた一品。

創業、昭和59年(1985年)。仙台駅3階の新幹線南口改札前にオープンした『Pasta House TRIANGLE (トライアングル)』のスープパスタは、瞬く間に大評判となり、仙台っ子のソウルフードとまで言われるようになりました。 そして、2016年4月28日に、仙台駅西口1階Dila通りに移転、リニューアルオープンしました。『TRIANGLE』の名物といえば、創業以来ずっと続くスープパスタ。その名も「トライアングル 特製スープスパゲティ」。ベーコン、あさり、しめじの旨味をチーズとクリームで凝縮させた、創業当時からのスパゲッティでトッピングに明太子も! ほかにも、トマトス-プ、コ-ンス-プもあります。また、宮城では蔵王産の高菜が有名ですが、それを用いたのが「蔵王産高菜と海老」。高菜を炒めることで一層、香り豊かに。男性にもオススメの和風パスタ。こがし醤油仕立てにすることで、醤油のまろやかで香ばしさも。さらに、仙台味噌を用いたパスタ。 「仙台味噌を使ったスパゲティ ミートソース」も興味津々です!パスタはイタリアのバリラ社のものを用いるこだわりぶり。乾麺で通常100g、大盛150g(+150円)。

DATA

Pasta House TRIANGLE (トライアングル)

住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅西口1階Dila通り
電話 022-716-6670
営業 11:00~22:00
定休日 無休
料金 トライアングル特製スープスパゲティ1,080円、蔵王産高菜と海老850円、仙台味噌を使ったスパゲティ ミートソース950円

パスタはイタリアのバリラ社のものを使用!
乾麺で通常100g、大盛150g(+150円)です。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

5軒目

どーんと、ボリュームたっぷりのとんかつ

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 『とんかつ竜』のご主人・遠藤修さんは2代目。こちらの場所は平成元年から。震災のために再建して、3年くらいだとか。

  • 「厚切りロースカツの特上カツ」。まさに、ボリュームたっぷり。下味をつけて小麦粉や卵、パン粉で仕上げる王道の出で立ち。

  • 衣がしっかり。それでいてサクッとしているのも特徴。そしてなんといっても、お値打ち感。これで1,300円!

  • 「ヒレカツ」。豚ヒレ肉のしっとりとしていながらもジューシーな味わいは格別です。ライス、お味噌汁、お新香付きで、1300円!

  • 「ミックス(盛り合わせ)の特製ミックス」エビ2本とヒレ2種類が載ったバージョン。エビも大きくて長くて、驚きです。1,650円!

実は宮城県は「とんかつ」の街とも言われています。その数、なんと150軒以上。美味なる店舗が各地に存在し、美味しい戦いを繰り広げています。こちら『とんかつ竜』も、根強いファンが多い1軒です。さて、Theとんかつ、といった見栄えが嬉しくなる3品をご紹介致しましょう。まずは「厚切りロースカツの特上カツ」まさに、ボリュームたっぷり。下味をつけて小麦粉や卵、パン粉で仕上げる王道の出で立ち。衣がしっかり。それでいてサクッとしているのも特徴。そしてなんといっても、お値打ち感。1,300円です。続いて、「ヒレカツ」豚ヒレ肉のしっとりとしていながらもジューシーな味わいは格別です。そして、「ミックス(盛り合わせ)の特製ミックス」エビ2本とヒレ2種類が載ったバージョン。エビも大きくて長くて、驚きです。1,650円!

DATA

とんかつ竜 (りゅう)

住所 宮城県仙台市若林区六丁目細谷35-4
電話 022-288-0333
営業 11:00~14:30L.O.、17:00~20:30L.O.(土日は昼営業のみ)
定休日 火曜日
料金 厚切りロースカツの特上カツ1,300円、ヒレカツ1,300円、ミックス(盛り合わせ)の特製ミックス1,650円

お土産も販売なさっているのも
嬉しい限りです。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

6軒目

カウンター越しで繰り広げられる藁焼きのかつおなど

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 親方の百武稔さんは、仙台市の出身。大の釣り好きで、以前訪れて気に入った三宅島の地名から「阿古」という店名を付けたそう。

  • 『阿古』でぜひいただきたいのが「かつおのたたき」。見てください!カウンター越しに、かつおが藁焼きになっています!

  • 皮がパリパリ!適度な塩加減&にんにくスライスが合いますね。高知ではよく見かけますが、仙台の国分町で味わえるとは!

  • 「牛すじ肉の味噌煮込み」八丁味噌と仙台味噌を合わせているそう。牛すじ柔らかく、コクのある味噌テイストに思わず唸ります。

  • 「もずく酢」。もずくは、沖縄のイメージが強いですが、こちらは秋田で採れる黒もずく。すごくしっかりとした歯ごたえでびっくり。

繁華街、国分町に予約必須の居酒屋あり。場所は稲荷小路の1階。藍色の垂れ幕が目印の『阿古』。親方の百武稔さんは、仙台市の出身です。こちらを訪れたら、やはり宮城の日本酒で乾杯しましょう。綿屋の特別純米酒や、宮寒梅、山和の特別純米中取り原酒Rockなどが揃います。また『阿古』で、ぜひいただきたい料理が「かつおのたたき」。カウンター越しに、かつおが藁焼きになっています。ほんのり温かいうちにいただくと、皮がパリパリ!適度な塩加減&にんにくスライスが合いますね。高知ではよく見かけますが、国分町で味わえるとは!このほか「牛すじ肉の味噌煮込み」は、八丁味噌と仙台味噌を合わせているそう。牛すじ柔らかく、コクのある味噌テイストに思わず唸ります。さらに、「もずく酢」や「純和鶏 塩焼き(サラダ付き)」もおすすめ!百武さんは必ず市場で自分の目で見て仕入れるそうですが、その真面目さが美味しさに反映されています。

DATA

阿古 (あこ)

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1階
電話 022-223-0341 (予約が確実)
営業 17:30~23:30
定休日 日曜日、祝日
料金 お通し600円(税別)、かつおのたたき3人前3,000円(税別)、 (2人前2,000円も)、牛すじ肉の味噌煮込み800円(税別)、もずく酢 600円(税別)、純和鶏 塩焼き(サラダ付き2,200円)

百武さんは必ず市場で自分の目で見て仕入れるそう。
そんな真面目さが美味しさにも反映されています。
おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

7軒目

仙台の新名物、マーボー焼きそばを、ぜひ

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 今、仙台で最も注目されているご当地グルメ「マーボー焼きそば」。おそらく元祖で、ブームの火付け役と言われているのが『まんみ』。

  • シンプルに見えて、実はすごく手間がかかる一品でした。というのは、まず麺を蒸してから一日以上乾燥させます。

  • それをお湯で戻してからラードにくぐらせて焼いています。こうすることで、麺に甘みも加わるのだとか。

  • オーソドックスな味付けで、お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に大人気。辛さもとても控えめで、バランスの良さもピカイチ!

  • こちらはホルモントッピング。写真は試食用なので少量ですが、一人前だともっと多くて420円。これもファンが多し。

仙台には冷やし中華や牛たんなど様々な名物がありますが、今、最も注目されているご当地グルメといえば「マーボー焼きそば」でしょう。おそらく元祖で、ブームの火付け役と言われているのが『まんみ』。こちらのマーボー焼きそばは、もともと、まかないだったそう。五目焼きそばが有名だったので、麻婆豆腐と焼きそばを組み合わせたとか。実際に「麻婆炒麺(マーボー焼きそば)」を味わえば、とてもオーソドックスな味付け。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に支持されていることにもうなずけます。辛さもとても控えめで、マイルド。バランスの良さもピカイチ!豆腐は木綿豆腐を用い、大きさも工夫されています。マーボー焼きそばは、SNSなどのインターネット効果で広がったそう。特にサッカースタジアムが近いおかげで、全国からサポーターの方々が来るので、県外にも広がりやすかったみたい。3年前には会も発足し10軒でスタートし、今や39軒に。マーボー焼きそば、どんどん盛り上がっています!

DATA

まんみ 泉店

住所 宮城県仙台市泉区泉中央1-22-3
電話 022-371-911
営業 11:00~15:30(15:15L.O.)、17:00~21:00(20:45L.O.)
定休日 無休(年末年始のみ)
料金 麻婆炒麺(マーボー焼きそば)820円

仙台で今、最も注目されている
ご当地グルメといえば「マーボー焼きそば」でしょう。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

8軒目

仙台でキャベツたっぷりの広島風お好み焼きを

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 一戸建ての可愛らしい店舗で、周りは田園地帯。仙台と言っても郊外。都会の喧騒から離れ、ゆったりとした空気が流れています。

  • もともとは平成元年に富沢でオープンし、こちらへ移転してきたというわけ。店内には薪ストーブが。空気が柔らかいのだとか。

  • さっそく広島風お好み焼きを作って頂きましょう。 オーダーしたのは「ミックス そば」。

  • 卵を焼いて、ほかの具材と一体化したら、間もなく完成!

  • ソースはお好みで種類が選べます。今回は定番のソース味。ほかにも、旨辛コチュジャンの辛ソース味、特選醤油のしょうゆ味など。

仙台でお好み焼き屋さんは時々ありますが、広島風お好み焼きを提供なさるところは珍しいです。それが『ねぎぼーず』。一戸建ての可愛らしい店舗で、周りには田園地帯が広がっています。仙台と言っても郊外ですね。都会の喧騒から離れ、ゆったりとした空気が流れています。さて、さっそく広島風お好み焼きを作っていただきましょう。今回オーダーしたのは「ミックス そば」。鉄板に、クレープ上の薄い生地をのばし、その上に山盛りのキャベツ。中華麺は乾麺を仕入れてあらかじめ茹でてから、冷蔵庫で寝かしているそう。それを鉄板の上で再度温めます。さらに重しを使って、上からぎゅっ。再び蒸し焼きにした後で、卵を加えていきます。すべてが一体化したら、器に盛ってソースなどをかけて完成!野菜が多くて爽やかな味わいです。ソースはお好みで種類が選べます。今回は定番のオタフクソース。ほかにも、旨辛コチュジャンの辛ソース味、特選醤油のしょうゆ味、ピリ辛のキムチ味があります。

DATA

ねぎぼーず

住所 仙台市太白区茂庭字中ノ瀬中20-7
電話 022-281-0025
営業 11:00~20:30(L.O.)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
料金 ミックス そば 834円(税別)

野菜が多くて爽やかな味わい。
ソースは本番広島のオタフクソースです。
おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

9軒目

美味しい肴と、笑顔溢れる楽しさで、話題沸騰中

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 木目を活かした手作り感満載の店舗。親方の長尾一寿さんは、青森県弘前市の出身。東京で修業を積んで、仙台で店舗を開いたそう。

  • 一番のウリは、囲炉裏焼きです。備長炭を用いて、遠火の強火という昔ながらのスタイルで20~30分かけて焼き上げます。

  • 「きんき塩焼き」、「大トロいわし塩焼き」、「甘鯛(松笠)焼き」。国分町で囲炉裏焼きスタイルはすごいですね。

  • 「3点盛り」。3点盛りなのに、5点盛り! 醤油は、昆布とかつおの風味を効かせた手作りだし醤油。角がなくて丸い味わい。

  • 「お茄子の揚げびたし」。和食ならではの味わいが楽しめる、揚げびたし。

東北一の大都市、仙台なので、市内には数多くの飲食店が存在します。夜の街という側面も強いため居酒屋も1,000軒以上。そんなにたくさんあるなかで、話題沸騰中、予約困難と言われるのが『居酒屋ちょーちょ』です。こちらの一番のウリは、囲炉裏焼きです。備長炭を用いて、遠火の強火という昔ながらのスタイルで20~30分かけて焼き上げます。塩にもこだわり、モンゴル、沖縄、宮城の天然塩を黄金比でブレンドして、炒っています。「きんき塩焼き」、「大トロいわし塩焼き」、「甘鯛(松笠)焼き」など、どれもおすすめです。また、名物の「3点盛り」もぜひ!3点盛りなのに、5点盛りになっています。今日は、しまあじ、本まぐろ、活たこ、まこがれい、金目鯛。毎朝仕入れに行って、良いものを石巻のものを中心に仕入れるそう。このほか「お茄子の揚げびたし」などの和食もハイレベルです。あまりの人気ぶりに予約システムが変わりました。たとえば、8月の予約は1か月前の7月1日から受け付けるスタイルになっています!

DATA

居酒屋ちょーちょ

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3-4-27 テラスハウス定禅寺1F
電話 022-395-9150
営業 17:00~24:00(金土、祝前日は25:00)
定休日 不定休
料金 お通し 400円(税別)、きんき塩焼き1,999円、大とろいわし塩焼き600円、甘鯛(松笠)焼き1,650円、3点盛り1,280円、お茄子の揚げびたし400円

2号店としてオープンした
『夜ノ焼魚ちょーちょむすび』も、ぜひ。

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

番外編1

お土産はぜひ仙台空港で空港限定日本酒&スイーツを

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 宮城の地酒『一ノ蔵』の定番品はもとより、季節や県内限定商品、金龍蔵の会商品を中心に、ここでしか買えない限定酒を販売。

  • 「一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華」

さて、今回も番外編です。ご紹介させていただくのは、仙台空港ターミナル2階で購入できるお土産です。まずは『地酒や 華の蔵 空港店』。宮城県大崎市松山にある一ノ蔵本店の姉妹店。宮城の地酒『一ノ蔵』の定番品はもとより、季節や県内限定商品、金龍蔵の会商品を中心に、ここでしか買えない一ノ蔵の限定酒を販売しています。たとえば「一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華」は、宮城県産の酒造好適米「蔵の華」と、宮城県が開発した酵母「ほのふく」を使用した純米大吟醸で、仙台空港限定商品。華やかな香りと雑味のないピュアな味わいが特徴。世界最大のワインコンテストI.W.C. SAKE部門 純米大吟醸 酒の部で金賞も受賞しています。

DATA

地酒や 華の蔵 空港店

住所 仙台空港ターミナル2階
電話 022-382-2223
営業 9:00~19:00
定休日 無休
料金 一ノ蔵 純米大吟醸 蔵の華(720ml)2,571円

仙台空港でしか買えない
限定品をおみやげに!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

番外編2

総合売店 萩

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 各県自慢のご当地郷土料理や、ご当地麺、ここでしか買えない限定商品、隠れた一品など、多数用意しています。

  • 「仙台空港フロランタン」。サクサクのモナカ生地と、ココナッツや落花生などを用いた上品な味わいのフロランタンが一体化。

次のお店が『総合売店 萩』。東北を代表する銘品からB1グルメまで、種類豊富に取り揃え。各県自慢のご当地郷土料理や、ご当地麺、ここでしか買えない限定商品、隠れた一品など、多数用意しています。おすすめの「仙台空港フロランタン」は、モナカのような皮の中に、フロランタンが加わっているという、いわばフロランタンサブレの進化バージョンです。

DATA

総合売店 萩

住所 仙台空港ターミナル2階
電話 022-383-6205
営業 6:45~19:45
料金 フロランタン、小12個入り918円、大20個入り1,512円

仙台空港でしか買えない
限定品をおみやげに!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

全体マップ

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

東北

ClipRanking

東北

仙台・グルメ2泊3日の旅

山形県大特集

冬にこそ、 会いに行きたい動物たち

青森空港から行く1泊2日 青森県津軽地方の旅

山形 ご当地グルメ2泊3日の旅

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ