記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

徳島県

TOKUSHIMA

徳島

大特集

徳島の歴史・文化、自然、グルメを満喫!

徳島県は、「鳴門の渦潮」や「祖谷のかずら橋」をはじめ、日本百名山のひとつ「剣山」、室戸阿南海岸国定公園など豊かな大自然に恵まれ、四季折々の景観が各地に点在しています。また、阿波おどり、阿波人形浄瑠璃、藍染めをはじめとする伝統文化、おもてなしの心が伝わる四国遍路や、おいしい空気と水がはぐくむ山海里の食文化など、多彩な魅力の宝庫です。そんな魅力いっぱいの徳島県のおすすめスポットをご紹介します。

徳島阿波おどり空港利用でおトクに旅しよう!

往復、徳島阿波おどり空港をご利用で徳島県内に1泊以上宿泊すると、旅行代金30,000円以上の商品(オプション代金は除く)ご購入で、1名様につき3,000円を割引いたします。

対象期間

2018年2月17日(土)~2018年3月31日(土)帰着まで

対象者

往復 各地発⇔徳島阿波おどり空港路線をご利用される方
「徳島県内」指定宿泊施設に1泊以上される方

※徳島県内以外の宿泊予約を含む場合は割引対象外となります。

ご好評につき、販売終了いたしました。

「#徳島あるでないで」SNS投稿キャンペーン開催中!

徳島県の観光(観光地や風景、体験や食など)に関してあなたが「新発見・再発見」した写真をSNS(Facebook、Instagram)に投稿し、徳島県の特産品をゲットしよう!(キャンペーン期間 2017年12月6日~2018年3月31日)

詳しくは https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/kanko/5007853/

みどころ

FEATURE SPOT

伝説や秘境の町、雄大な自然や今も残る歴史・文化、食の宝庫!徳島をご紹介します。

    01

    脇町うだつの町並み

    かつて藍商人達で栄えた昔ながらの“うだつ”が上がる町並みで知られる美馬市・脇町。さまざまな企画展も催される「吉田家住宅」をはじめ竹細工を展示販売している「時代屋」や甘味処・土産物店など、一軒一軒違った趣をお楽しみいただけます。また、吉田家住宅隣にある美馬市観光交流センターでは、伝統工芸である和傘づくり体験や藍染め体験が楽しめます。地元ボランティアガイドによる観光ガイドもおすすめです。

    所在地

    徳島家美馬市脇町南町

    アクセス

    JR徳島線「穴吹駅」下車→車で約10分、または美馬市営路線バス「道の駅藍ランドうだつ」下車すぐ
    徳島自動車道「脇町IC」→車で約10分

    02

    阿波十郎兵衛屋敷

    阿波文化を代表する「阿波人形浄瑠璃」をお楽しみいただける施設で、人気の演目「傾城阿波の鳴門」は毎日上演しています。 農村舞台を模した舞台と観客席もみどころで、木偶(でこ)人形や人形浄瑠璃の衣装など資料も充実しています。

    所在地

    徳島県徳島市川内町宮島本浦184

    アクセス

    JR徳島駅→川内循環バス(徳島市営バスターミナル7番のりば)より約30分「十郎兵衛屋敷」下車すぐ
    高松自動車道「鳴門IC」→車で約20分
    徳島自動車道「徳島IC」→車で約5分

    03

    霊山寺

    「一番さん」の名で親しまれる四国八十八ケ所霊場巡りの出発点。本堂には無数の灯籠、大迫力の龍の天井画、境内には、縁結び観音があります。また、売店では、遍路装束をはじめ、納札や納経帳、金剛杖など遍路用品の一式が揃うほか、山門前にある門前一番街では、お茶席コーナーで食べられる焼きたてのお餅「あわくった」もおすすめです。

    所在地

    徳島県鳴門市大麻町板東東塚鼻126

    アクセス

    JR高徳線「板東駅」下車→約800m
    徳島バス「霊山寺前」下車すぐ
    徳島自動車道「板野IC」→車で約5分
    高速バス停留所「鳴門西」→徒歩約20分

    04

    藍住町歴史館藍の館

    2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムにも採用された日本の伝統色「ジャパンブルー・藍色」。徳島県はその藍色を染めだす染料「すくも(阿波藍)」の一大産地です。藍住町にある「藍住町歴史館藍の館」では、阿波藍について学べるほか、藍染体験もでき、オリジナルのハンカチやストールなどを作ることができます。また、肌着やシャツなど持ち込みによる藍染体験も可能です。藍には、防臭、抗菌作用があるといわれており、お肌にも優しいのが特徴。この機会に、藍染体験をしてみませんか。

    所在地

    徳島県藍住町徳命字前須西172

    アクセス

    JR高徳線「勝瑞駅」下車→車で10分
    徳島自動車道「藍住IC」→約1km(5分)

    05

    大塚国際美術館

    古代から現代に至る西洋美術史を代表する名画約1000点を、陶板で原寸大に再現、展示した陶板名画美術館。日本最大級の常設展示スペースを誇る館内には、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ゴッホ「ヒマワリ」、ピカソ「ゲルニカ」など、美術書などで一度は見たことがあるような名作が揃います。鑑賞をサポートする定時ガイドや音声ガイドなども充実しており、日本に居ながらにして世界の美術を体感することができます。

    所在地

    徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

    アクセス

    神戸淡路鳴門自動車道「鳴門北IC」→鳴門海峡方面(左折)へ車で約3分

    06

    阿波おどり会館

    阿波おどりを一年中楽しめる「阿波おどり会館」は、阿波おどりの実演や阿波おどりミュージアムなど、阿波おどりを心ゆくまで堪能できる人気の観光施設です。プロの踊りを楽しんだ後は、あなたも舞台に立って一緒に踊りの輪に加わってみてはいかがでしょう。また、併設する徳島のお土産が揃う徳島県立物産観光交流プラザ「あるでよ徳島」では、工芸品や地酒など徳島の特産品が揃うほか、5階にある眉山ロープウェイ山麓駅からは、眉山山頂まで約6分の空中散歩をお楽しみいただけます。

    所在地

    徳島県徳島市新町橋2-20

    アクセス

    JR徳島駅→徒歩10分
    徳島自動車道「徳島IC」→車で約15分

    07

    太龍寺(太龍寺ロープウェイ)

    海抜600mの太龍寺山の山頂近くにあり「西の高野」と呼ばれ真言宗準別格本山の格式をもつ名高いお寺です。四国霊場第21番札所で792(延暦11)年、弘法大師の創建と伝えられています。太龍寺参拝には、太龍寺ロープウェイがおすすめ。眼下に広がる雄大な眺望と、標高602mの山越えは、感動とスリルの連続。太龍寺山山頂からは、紀伊半島の眺望を楽しむことができます。

    所在地

    徳島県那賀郡那賀町田野76

    アクセス

    JR徳島駅→約90分 徳島バス丹生谷線「和食東」下車→徒歩10分→太龍寺ロープウェイ
    JR牟岐線「桑野駅」下車→徳島バス「和食東」下車→徒歩10分→太龍寺ロープウェイ
    徳島市内→車で約50分

    08

    日和佐うみがめ博物館カレッタ

    0~3歳のかわいい「子ガメ水槽」や珍しいウミガメが泳ぐ「ただよううみがめ館」、屋外で悠々と泳ぐうみがめにおやつをあげられる「大ガメプール」などがあり、たくさんのウミガメと出会える全国でも珍しいウミガメ専門の博物館です。館内には、ハイビジョン映像で産卵行動などを紹介したり、大浜海岸を一望できる展望台もあります。

    所在地

    徳島県海部郡美波町日和佐浦370-4

    アクセス

    JR牟岐線「日和佐駅」下車→徒歩20分
    徳島自動車道「徳島IC」から→車で約100分

    09

    海中観光船ブルーマリン

    海中観光船ブルーマリン号は、室戸阿南国定公園の一部である竹ヶ島湾を約45分をかけて一周します。湾内には、サンゴが群生し、熱帯魚が舞う、環境省指定の海中公園があります。ブルーマリン号船底の展望室からは宍喰の海を間近に楽しむことができ、サンゴの間から熱帯魚が泳ぐ光景は、まるで、海中散歩気分です。

    所在地

    徳島県海部郡海陽町宍喰浦字竹ヶ島28-45

    アクセス

    阿佐海岸鉄道「宍喰駅」下車→徳島バス甲浦行き10分「竹ケ島」下車→徒歩1分
    徳島自動車道「徳島IC」より車で約130分

    10

    In Between Blues(藍染体験)

    県南部海陽町にある「In Between Blues」では、人にも自然にも優しい農法で育てられた天然藍の乾燥葉を使用した独自の染料「海部藍」を使用し、空と海を一望できるStudioにて水平線を眺めながら藍染体験ができます。

    所在地

    徳島県海部郡海陽町宍喰浦字松原216-3

    アクセス

    阿佐海岸鉄道「宍喰駅」下車→徳島バス甲浦行き5分「宍喰温泉前」下車→徒歩15分
    徳島自動車道「徳島IC」より車で約110分

    11

    とくしまLED・デジタルアートフェスティバル

    LEDにデジタルアートを融合した、「とくしまLED・デジタルアートフェスティバル」が平成30年2月9日~18日までの10日間、徳島市内中心部を舞台に開催されます。シンボルアート作品として、デジタルアート集団「チームラボ(代表は徳島市出身の猪子寿之氏)」の4作品が展示されます。このほか、ライブパフォーマンスやワークショップなど多彩な催しも実施されます。

    所在地

    徳島市中心部(新町川、城山公園、万代倉庫、県庁)

    アクセス

    徳島駅→徒歩5分
    徳島自動車道「徳島IC」→車で10分
    高松自動車道「鳴門IC」→車で25分
    徳島阿波おどり空港→車で20分

    12

    あんみつ館

    シンビジウム生産世界一の評価を受ける「河野メリクロン」が設立した洋蘭展示館です。ガラス張りの館内には何百鉢もの蘭が咲き乱れます。お土産用鉢の販売や、蘭入りコーヒー、洋蘭めん、蘭入り赤ワイン、シンビジウム茶の味わえる喫茶コーナーもおすすめです。

    所在地

    徳島県美馬市脇町大字北庄551-2

    アクセス

    脇町うだつの町並み→車で10分
    JR徳島線「穴吹駅」下車→車で10分
    徳島自動車道「脇町IC」→車で5分(約2km)

    13

    祖谷のかずら橋

    平家落人伝説ゆかりの橋で、追ってから逃れるためにいつでも切り落とせるように周辺の山に自生するシラクチカズラで橋を架けたのが始まりといわれています。長さ45m、幅2m、水面から14mの高さに位置し、3年ごとに架け替えが行われています。日本三奇橋のひとつで、国指定有形民俗文化財にも登録されています。

    所在地

    三好市西祖谷山村善徳

    アクセス

    JR土讃線「阿波池田駅」下車→四国交通バス祖谷線「善徳」下車→徒歩2分
    JR土讃線「大歩危駅」下車→三好市営バス大歩危線「かずら橋」下車→徒歩1分
    徳島自動車道「井川池田IC」から車で約70分

    14

    吉野川ハイウェイオアシス

    吉野川を眺望できる入浴施設「美濃田の湯」、四国内のお土産や特産品販売、レストラン、軽食コーナー、美濃田の淵、キャンプ場などを兼ね備えた総合レジャー施設です。野外ステージでは、阿波おどりなどさまざまなイベントが開催されます。
    (阿波おどりは,平成29年10月末~平成30年3月末まで休止中。次回は4月1週目の日曜日から再開します)

    所在地

    徳島県三好郡東みよし町足代1650

    アクセス

    徳島自動車道「吉野川SA」隣接
    ※下りSAからは徒歩連絡
    徳島自動車道「井川池田IC」→車で15分
    国道32号線「三好大橋」→東へ車で10分

    15

    大歩危祖谷温泉郷

    徳島県西部、四国のまんなかにある大歩危祖谷温泉郷。そこには日本三大秘境のひとつである「祖谷」、そして吉野川が2億年の時をかけてつくりあげた景勝地「大歩危」からなる温泉地があります。大歩危と祖谷、それぞれがその雄大な自然と飾らない優しさで、訪れる人々を癒してくれます。詳しくは、大歩危祖谷温泉郷 oboke-iya.jpをご覧ください。

    所在地

    徳島県三好市大歩危地区

    アクセス

    徳島自動車道「井川池田IC」→車で50分(時間は施設により異なる)

    絶景

    LANDSCAPE

    まさに、絶景の宝庫。訪れた者だけが体感できる感動の徳島

    眉山山頂からの夜景(徳島市) 日本夜景百選に選ばれた
    徳島の夜景パノラマ

    眉山山頂からの夜景は、日本夜景百選に選ばれて、市内が一望できる夜景パノラマが広がる。夜の徳島が見せる美しい光景をぜひご堪能ください。

    鳴門海峡/渦潮 大迫力 世界最大級の渦潮

    渦潮の潮流の原因となる潮の満ち引きは、月と太陽の引力によってできます。時速13kmを超える渦潮は春の大潮時には時速20kmに及ぶことも。遊覧船や大鳴門橋からも見ることができます。鳴門といえば阿波踊り、 四国八十八ヶ所など、有名な見どころ、イベントも楽しめます。

    新緑の小歩危峡 清流と奇岩と新緑が
    織りなす春美景

    徳島県の三好市に位置し、四国を代表する名勝として名高い「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」。約2億年の歳月をかけ、吉野川の激流によって形成されたこの渓谷は、まるで大理石のモニュメントのような大小の奇岩が連なる場所。桜の春、紅葉の秋など、季節ごとに美しい景観が現れますが、特に新緑に彩られる5月頃は見事。清流と無数の岩々、そして輝くような青葉が織りなす大自然のパノラマを楽しめます。

    那賀町/大轟の滝 新緑を背景に、
    豪快に流れ落ちる名瀑

    「とくしま88景」にも選定されている「大轟(おおとどろ)の滝」。20メートルもの落差を三段を経て流れ落ちる、四国でも有数の名瀑です。静謐な木々を背に豪快かつ美しく流れる様は、まさしく絶景。

    グルメ

    GOURMET

    食の宝庫!徳島のおいしいグルメ

    徳島ご当地グルメ
    2泊3日の旅

    テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリストのはんつ遠藤さんが徳島県 徳島市のグルメを食べ歩きます。

    モデルプラン

    ITINERARIES

    厳選!あわ旅モデルコースをご紹介

    同じ阿呆なら行かなきゃ損ソン!「驚き」と「感動」の1泊2日の旅へ

    「阿波おどり」「阿波藍染」など徳島の伝統的な文化や、「弁天山」の珍百景・「眉山」からの絶景、徳島のご当地グルメなど。徳島の文化と自然、そしてグルメを楽しむ「驚き」と「感動」の1泊2日の旅へ!

    「東阿波」を巡る徳島の自然、文化、グルメを満喫する欲張りプラン

    四国遍路、藍染め、阿波おどりなどをはじめとする伝統文化や、西洋美術史を代表する名画約1000点を陶板で原寸大に再現、展示した陶板名画美術館「大塚国際美術館」のほか、県南の美しい大自然や、食の宝庫徳島のグルメを満喫する1泊2日の欲張りプランです。

    気持ちをシェアしよう!

    コメントを書く・みんなのコメントを読む

    ClipRanking

    中国・四国

    地元で愛されるグルメ、温泉、宿。函館を再発見する旅

    旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

    中国地方の世界遺産をめぐる

    子ども連れでも安心。屋久島の海と山の恵みを満喫する癒し旅

    もぐってみると……そこは別世界!?

    Recommend

    航空券やツアーの予約はこちらから

    国内線航空券を予約

    ご利用案内

    国内線航空券

    航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

    国内ツアーを予約

    ご利用案内

    JALダイナミックパッケージ

    往復航空券+宿泊+オプション
    自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

    ページトップへ