シトリンとは、明るい透明感のある黄色やオレンジ色の水晶のことです。古くから宝飾品として重宝されてきました。
主な原産地はブラジル、ボリビア、スペイン、マダガスカルなどです。中でもブラジルで採掘されたシトリンは、世界的に品質が高いと評価され、現地でジュエリーを買って帰る方もいます。

本記事では、そんなシトリンが持つ意味や効果、石言葉、相性の良い石について解説。ブラジル旅行の予定がある方は、この記事を参考に、お土産としてチェックしてみてはいかがでしょうか。

シトリンが持つ意味とは?

画像: 提供:日本パワーストーン協会
提供:日本パワーストーン協会

古代から幸福を運んでくれる石と信じられてきたシトリン。一体どのような意味が込められているのでしょうか?

シトリンに込められた意味を、石言葉や名前の由来を通して解説していきます。

幸運を呼ぶ希望の宝石

黄金に輝くシトリンは、富や繁栄といった幸運を呼ぶ石と信じられてきました。西洋では商売繁盛、東洋では財運をもたらす効果があるという伝承が残されています。

黄色が持つ輝く太陽のようなカラーイメージ通り、持ち主にポジティブなパワーを与え、心を明るくするエネルギーを持つといわれています。

目の前の壁を乗り越えられるよう、勇気や自信、知恵、パワーを与えてくれるでしょう。

シトリンの石言葉

画像: iStock/bunditinay
iStock/bunditinay

シトリンは、下記のような複数の石言葉を持っています。

〈シトリンの石言葉〉

  • 繁栄
  • 成功
  • 幸福
  • 希望
  • 友情
  • 輝き
  • 社交性
  • 自信
  • 生命力

幸福や希望を呼ぶ石としてだけでなく、富や成功の象徴としても人気があります。商売繁盛に効果があるといわれているため、自分で商売や事業をしている方におすすめです。

ほかにも友情や社交性といった石言葉もあり、見た目からも明るさが溢れているシトリンは、対人関係においてもポジティブな影響をもたらしてくれるでしょう。

名前の由来

シトリンの名前の由来は、フランス語の「citron(シトロン)」です。インド原産の柑橘種「シトロン」に見た目が似ていることから、その名が付けられました。

和名は黄水晶(きずいしょう)です。シトリンは水晶の中でも黄色やオレンジ色のものを指すため、石の見た目のまま名前が付けられたのでしょう。

宝石やパワーストーンを探していると「シトリンクォーツ」と表記されている商品を目にすることもあるのではないでしょうか? シトリンとシトリンクォーツは同じものを指しています。

クォーツとは、石英のこと。石英の中でも特に無力透明で結晶の形がはっきりしているものを水晶と呼びますが、水晶のことをクォーツと呼ぶことも少なくありません。

シトリンの効果

画像: iStock/miya227
iStock/miya227

幸運を呼ぶと信じられているシトリンは、以下2つの効果を持っています。

〈シトリンの主な効果〉

  • 金運を高める
  • 恋愛運を高める

金運だけでなく恋愛運も高めるといわれるシトリンの効果を、詳しく解説していきます。

金運を高める

シトリンの代表的な効果は、財運や貯蓄運のアップです。

お金を得ても、それ以上に支出が多ければマイナスになってしまいます。シトリンは貯蓄運のアップにも効果があるといわれているため、貯蓄が苦手な人にもおすすめです。
金運浄化の効果もあるため、お金に関する不安やモヤモヤした気持ちを緩和してくれます。

また、人間関係を円滑にする効果も持っているのが特徴です。

商売をする上で、人との関わりは避けられません。シトリンを身につけることで、人間関係が良好になり商売繁盛や起業の成功につながるでしょう。

シトリンの金運を高める効果を発揮させるためには、関わる人にも分け与えようとすることが重要です。富を独り占めするのではなく、みんなで幸せになる気持ちを忘れずに仕事に励みましょう。

恋愛運を高める

シトリンには、恋を引き寄せる効果があるともいわれています。新しい恋はもちろん、復縁や友人止まりの歯痒い関係にも効果が期待できます。

なぜシトリンが恋愛運を高めるのでしょうか? それは、シトリンが持ち主の生命力を高めて内面の魅力を引き出すから。
先述した通り、シトリンには周囲の人とのコミュニケーション能力を高めるパワーが備わっています。持ち主の心を明るくしコミュニケーションを円滑にすることで、良縁に恵まれるようになるのです。

自分に自信が持てないとき、あと一歩が踏み出せないときにおすすめです。

運気を高める。シトリンのおすすめの組み合わせ

画像: iStock/SunChan
iStock/SunChan

シトリンには、運気を高める相性の良いパワーストーンが存在します。特にシトリンと一緒に組み合わせると相乗効果が期待できる石は、以下の3つです。

〈シトリンと相性の良い石〉

  • ルチルクォーツ|金運を高める
  • カーネリアン|勇気を引き出す
  • アメジスト|邪気払い

それぞれのパワーストーンの特徴や、シトリンと組み合わせることで得られる効果をご紹介します。

ルチルクォーツ|金運を高める

シトリンと相性の良い石の1つ目は、ルチルクォーツです。ルチルクォーツの特徴は、透明な水晶の中に金色の針のようなもの(金線)が入っていること。中国では、古くから「金運を高めるお守り」として重用されています。

金運や仕事運に強いパワーストーンを組み合わせることで、それぞれ単体で持つよりも強い金運の向上が期待できます。

加えて、どちらも障害を乗り越える手助けをしてくれる石。自分で商売をしている、これから事業を展開しようと考えているときのお守りに最適な組み合わせといえます。

黄色く輝くシトリンと透明な石の中に金線が入っているルチルクォーツは、ファッション性も高く、ブレスレットなどで人気の組み合わせです。

カーネリアン|勇気を引き出す

カーネリアンは「勇気」「生命力」「積極性」など、ポジティブな石言葉を持つ石です。

生命力を高めモチベーションを上げる効果のあるカーネリアンと、商売繁盛の効果があるシトリンと組み合わせることで、行動が結果として結びつきやすくなるといわれています。

さらに、恋愛運のアップにも効果的な組み合わせです。
誰しも一度は「好きな人に自分の気持ちを素直に伝えられなかった」という経験があるのではないでしょうか?

シトリンとカーネリアンを組み合わせることで、新しいことに挑戦するとき、恋の背中を押してほしいときに、あと一歩を踏み出す勇気をもたらしてくれるでしょう。

鮮やかなオレンジ色のカーネリアンは、デザイン的にも黄色いシトリンとの相性抜群。シトリン単体で身につけるよりも、華やかな印象を与えてくれます。

関連記事

アメジスト|邪気払い

同じ水晶グループであるアメジストも、シトリンと相性の良いパワーストーンです。アメジストは、ストレスを緩和するヒーリング効果があるといわれており、不眠症の予防として使われることも。

マイナス感情を包み込みポジティブな気持ちに変えるシトリンと組み合わせることで、感情を安定させ前向きな気持ちで生活できるようになるでしょう。

さらに、持ち主の邪気を払い、潜在能力を高める効果も期待できます。最近ついてないと感じたり、厄年のお守りとしてパワーストーンの力を借りたりしたいときにおすすめです。

濃淡さまざまな紫色のアメジストは、シトリンの明るいイメージに神秘的な大人の印象を加えてくれるでしょう。

シトリンの浄化・お手入れ方法

画像: iStock/robertprzybysz
iStock/robertprzybysz

石の効果を持続させるためには、定期的な浄化が必要です。シトリンは以下の方法で浄化できます。

〈シトリンの浄化方法〉

  • 水|少量の流れる水にさらす
  • 水晶|水晶クラスターの上に置いておく
  • 月光|満月の日かその前後の日に、月の光を浴びさせる
  • ホワイトセージ|ホワイトセージに火をつけ、煙に数回くぐらせる

浄化には、太陽光を利用する方法もあります。しかし、シトリンは太陽光に長時間当てていると退色する性質があるため、浄化時も保管時も直射日光が当たらないよう注意が必要です。

シトリンは石の中でも比較的硬度が高く傷がつきにくいものの、衝撃には強くありません。シトリンよりも硬いダイヤモンドのような宝石にぶつかると傷がついてしまうこともあるので、個別の容器で保管しましょう。

皮脂汚れなどが気になる場合は、綺麗な水で優しく洗いましょう。綿棒や柔らかい布を使うのがおすすめです。洗ったあとは、日光が当たらない場所で自然乾燥してください。

シトリンは11月の誕生石

画像: iStock/AsiaVision
iStock/AsiaVision

シトリンはトパーズと並んで11月の誕生石と定められています。誕生石とは、生まれた月の石を持つことで、幸運が訪れるというもの。誕生石は国によって異なることも多いですが、11月の誕生石にシトリンとトパーズが選ばれているのは世界共通です。

11月に生まれた人にシトリンを贈ることには「あなたの幸せを願っている」という意味が込められています。

また、シトリンは結婚5年目の木婚式で贈る石としても知られています。木婚式で送るシトリンには「太陽のように明るく、幸せな夫婦生活を送れるように」という願いが込められています。

関連記事

まとめ:シトリンは明るく運気を高めてくれる石

幸運を呼ぶ石として人気があるシトリン。透明感のあるイエローやオレンジのビタミンカラーは、見ているだけでも気持ちを明るくしてくれます。日々身につけるジュエリーとして、探してみるのもいいかもしれません。

特にブラジルで採掘されるシトリンは高品質であるとされているので、ブラジル旅行の際のお土産としてリストアップしてみては。

※パワーストーンが持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:日本パワーストーン協会

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

シトリンが産出されるブラジルの記事

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像: シトリンの意味や効果を解説!金運や恋愛運に効く黄色いパワーストーン

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

宝石一覧ページはこちら

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.