トルコ石とも呼ばれるターコイズは、明るい青緑色が特徴的な石です。鮮やかなブルーグリーンはパワーストーンの中でも圧倒的に認知度が高く、アクセサリーとして身につけている方も多いでしょう。危険から身を守ってくれる効果があるため、古くから旅のお守りとしても重宝されています。旅好きなら、ぜひとも携帯したいところ。

そこで本記事では、ターコイズ(トルコ石)の意味や石言葉、身につけることで得られる効果についてご紹介。旅をより楽しむためのアドバイスとしても、お役立てください。

ターコイズ(トルコ石)の意味は?

画像1: 提供:日本パワーストーン協会
提供:日本パワーストーン協会

ターコイズ(トルコ石)は、12月の誕生石としてご存知の方も多いでしょう。12月の誕生石には「タンザナイト」「ラピスラズリ」「ジルコン」と全部で4種類あり、青を基調とした石が多いことが特徴。12月が誕生月の人にプレゼントすると、相手の人生の幸運を願う意味にもなります。

そんなターコイズは、「すべての運気上昇に貢献する聖石」と呼ばれています。具体的には、以下3つの意味があります。

1. 神が宿る石
2. 勇気と希望の石
3. 人と人をつなぐ石

ここではターコイズに含まれる意味について、それぞれ解説していきます。

(1)神が宿る石

ターコイズは信仰の対象として、人類が古くから採掘してきた「神が宿る石」です。とくに古代ペルシャ(現在のイラン)においては、邪悪な気から身を守る、魔除けの役割がありました。現在も、悪いものから身を守るパワーストーンとして人気を集めます。

世界各地でターコイズが神聖視される大きな理由は、乾いた大地を潤す水を象徴したその色合い。爽やかに透き通った水面を連想させるブルーグリーンは、イライラや感情の波を鎮め、見ている人を穏やかな気持ちにするでしょう。

(2)勇気と希望の石

ターコイズには勇気や積極性、希望などの意味があり、持ち主に闘争心を与える「勇気と希望の石」でもあります。それは、ターコイズがヒーリング面で強いパワーをもっていることに起因しています。鮮やかなブルーグリーンの石は、感情の浮き沈みをコントロールし、気持ちを穏やかに落ち着かせてくれるのです。

この特徴から、戸惑いや迷いが強く、新たな決断に踏み込めない際に身につけるのが良いとされています。新たにチャレンジが必要な状況でも、気持ちを軽やかにすることで難なく前進できます。

(3)人と人とをつなぐ石

ターコイズは、人間関係を円滑化し人同士の絆を強めてくれる特徴から「人と人をつなぐ石」という意味もあります。

ターコイズは「人から贈られることで、さらに神秘なる力を発揮し、持ち主を護る」といわれ、プレゼントに適したパワーストーンのひとつ。プレゼントすることで、石の持つパワーを両者に与えつつ、人間関係を深めるという相乗効果が期待できます。友人関係や恋愛関係における贈り物にもおすすめです。

ターコイズブルーとは? 石によって色の違いも楽しめる

画像2: 提供:日本パワーストーン協会
提供:日本パワーストーン協会

ターコイズとひと口に言えど、実は個体によって色合いに違いがあります。例えば、一般的にターコイズは明るい青緑色の石を指しますが、特に青みの強い石になると「ターコイズブルー」と呼ばれます。

この色の違いは、宝石に含まれる銅や鉄によるもの。含有量の微妙な差によって、ターコイズブルー以外にも薄い水色、緑がかった色、ネット(網目状の模様)がかかった黒色と、色合いが変わってくるのです。

ちなみに、ターコイズブルーは独創性や表現力・コミュニケーションを良い方向に持っていくとされ、ポジティブな影響力が強いといわれています。

ターコイズの効果とは? ヒーリングに良い?

ターコイズには、「成功」「繁栄」「健康」「幸福」「旅の安全」といった数々の石言葉があります。多くの人から支持されるパワーストーンらしく、エネルギーやパワーを強く持つ石なのです。その具体的な効果はこちら。

1. ヒーリング効果
2. 勇気を与え、良い方向へ導く
3. 邪気払い
4. 旅行・交通のお守り

心と体を癒すヒーリング効果だけでなく、多くの力で幸運を引き寄せるターコイズの効果について、詳しく解説していきます。

(1)ヒーリング効果

画像: iStock/byryo
iStock/byryo

水色が潤った水を彷彿させるターコイズは、心身の疲れを解きほぐし、ストレスを開放するヒーリング効果が期待できます。疲労やイライラのある現代人を癒し、不安を解消することで、心や体の健康を回復させます。また、石の穏やかな波動が感情の乱れや肉体と精神のバランスを整えて、心に安定感をもたらします。

疲れた体と心を包みこみ解放してくれるような効果があり、不安に思うことが多い方やストレスに弱い方におすすめです。

(2)勇気を与え、良い方向へ導く

画像: iStock/recep-bg
iStock/recep-bg

ターコイズには勇気を与え、良い方向へ導く効果もあるとされます。ポジティブなエネルギーを取り入れ、モチベーションの向上効果が期待できるのです。

スピリチュアル的にも、強い意志や信念をもち、行動を促す特徴があります。古い考え方を直し現状を打破できるので、自分にとって良い方向へ向かえるようになるでしょう。

(3)邪気払い

画像: iStock/Kayoko Hayashi
iStock/Kayoko Hayashi

神聖な力を持つターコイズは神が宿る石とされ、邪気から身を守る効果も期待できます。

ターコイズは古来、危険から体や心の健康を守ると信じられ、邪気や魔除けとして使われてきました。たとえば、持ち主に危険が及ぶ際には、石が変色や変形するという神話も。現代でもターコイズを身につけると、石が外界のストレスから身を守ってくれるとされています。

(4)旅行・交通のお守り

画像: iStock/imacoconut
iStock/imacoconut

古代、隊商が旅のお守りとしてラクダや馬の首につけていたことから、ターコイズは旅行や交通のお守りとしての効果も期待できます。今いる場所から離れる際にサポートしてくれる点からも、現在は自動車につける交通安全のお守りとして活用されています。

旅先でも心強い存在となりうるターコイズ。旅に出る際にはぜひ持ち運んではいかがでしょうか。

ターコイズとトルコ石の違い。トルコでは採掘されないって本当?

画像: iStock/Nikada
iStock/Nikada

ターコイズの和名は「トルコ石」。呼び名の違いだけで、どちらも同じ石を指す言葉です。そもそもターコイズの名前は、フランス語でトルコ石を意味する「ターキーズ」から命名されています。

トルコ石と呼ばれるようになった理由は、採掘された後に石がトルコを経由して、ヨーロッパに持ち込まれたため。実は、ターコイズはトルコで採取される石ではなく、貿易品やお守り代わりに持ち込んでいたものなのです。

現在も、ターコイズはトルコで採掘されておらず、イラン、アメリカ、エジプト、チリなどが主要な産地。これらの国に旅した際には、お土産としてターコイズを買って帰るのもおすすめです。

まとめ:旅のお守りにも。ターコイズは幸運を呼び寄せる石

ターコイズはトルコ石とも呼ばれ、幸運を呼び寄せ、強いエネルギーを秘めるパワーストーンです。「すべての運気上昇に貢献する聖石」とも呼ばれ、日常生活ではもちろん、旅先では危険から身を守る石として効果を発揮してくれることでしょう。

ターコイズをお守りとして身につけて、旅へ出てはいかかでしょうか?

※パワーストーンが持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:日本パワーストーン協会

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

ターコイズ(トルコ石)が産出されるアメリカの記事はこちら

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像1: 旅のお守りとしておすすめ! ターコイズ(トルコ石)の魅力に迫る

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

そのほかの宝石・パワーストーン記事はこちら

世界の宝石・パワーストーン

世界にはさまざまな宝石・パワーストーンがあります。
旅先で見つけたい、美しい石の数々をご覧ください。

宝石一覧ページはこちら

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.